車の匠 No.102 株式会社アクセス・エボリューション/東京都目黒区/佐野一機

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

ACCESS-EVOLUTION

KAZUKI SANO

株式会社アクセス・エボリューション

佐野一機

フランクなトークと豊富なアイデアで、お客様からの信頼をがっちりキャッチしている佐野店長。 取材をしながら笑いが止まらないのは久しぶりでした。 ただ、笑いの中にブレることのない芯があり、こうして笑いながらお客様との関係性を築くことでお客様の本音を引き出しやすくしているのだろうと感じました。 カスタムに悩んだ時は絶対に相談して欲しい!それがアクセスエボリューションさんです!

取材:サイバーブレーン朝妻

毎日違うカスタムをして、やりたい事をやりつくしている感はあります

起業の経緯を教えてください。

最初はBMWディーラーのナビ取りつけ業務から始まり、そこから細かい仕事も受けるようになった事から「いっそのことショップを始めよう!」となりました。 その時は用賀の本店で仕事を受けていたのですが、業務の幅が広がり目黒でBMWのカスタムを受けられるようにしようという事で、目黒の店舗もオープンしました。

現在用賀本店のメインは?

ボディーコーティングをメインにしています。 元々板金もやっていたので磨きに関する技術は持っていたんです。 今はコーティング剤が進化しているので、元々の技術に新しい技術を乗せた感じですね! 「BMWのボディーコーティングならアクセスエボリューション」と少しずつではありますが、認知してきてもらえてはいると思います。

現在の顧客層は?

輸入車のユーザー様が多いですね。 僕自身カスタムが大好きなので、BMW専門のカスタムショップにはなっていますが、他の車種のお客様もお見えになるんですよ! BMWのファンは根強いので、そこに認知されてカスタムの依頼を頂けていると思っています。 年齢層的にも40代くらいの方が多いですね。 でも若い方も初めてカスタムする時は色々試行錯誤して頑張っている方が沢山いるんですよ!これから何台もカスタムしてみて、自分スタイルのカスタムが出来てくるんじゃないでしょうか。もちろんカッコイイカスタムができるまでアドバイスもサポートもしっかりやっていますよ!

アクセスエボリューションさんが得意なカスタムのスタイルは?

サーキット系のスポーティスタイルより、ドレッシーなスタイルが得意ですね。 タウンユースでオシャレなカスタムが弊社の得意ジャンルになると思います。 販売だけはする事がないんですけど、依頼があればお客様の予算内でBMWのベースカーを購入して、カスタムまで仕上げて納車する事もありますよ。

カスタムは自社オリジナルのみですか?

いいえ。それだとつまらなく感じてしまうんですよね。同じブランドで、まとめるのもそれはそれでアリだとは思いますが、ミックスブランドでカッコイイ車が出来るのも、個性があってオシャレだと思うんですよ。服装でもそうですがハイエンドブランドで全身コーデより、そのなかにプチプラをミックスする事で引き立つ事ってあるじゃないですか?それと一緒だと思います。

カスタムの相談はどのようにされていますか?

お客様のご要望を伺った上で、プロとしてのアドバイスはさせて頂きます。 カスタムもやり過ぎてしまうと、見栄えがオシャレでは無くなってしまうんです。 始めたころはお客様のご要望を叶えるようにカスタムしていたんですけど、ネット社会になってしまって情報が拡散されると同じようなカスタムばかりが増えてきてしまったんですよ。 自分としてはカスタムは個人の楽しみだと思っていたので、同じ車両が並ぶのが疑問でした。 だから、今カスタムするものは同じような提案はしないようにしているんです。 作る側としても、同じもを今日も作るのか~と思うより、今日はまた違うのが来たぞ!と思って作る方が100倍楽しいですよ(笑)

毎回違う提案も難しくありませんか?

そんなに極度につがいと言うわけではないんですよ! カラーリングが違ったり、スムージングして一体化させたり、極力お客様の個性を活かした提案をするようには心がけています。 信頼いただいているお客様だとわりと「これなんとかして!」「かっこよくしておいて!」でお任せ頂く事もしばしば。

お客様に「これなんとかして!」で何とかできるという事は信頼関係が出来上がっていらっしゃるのですね!

そうですね。 ご来店頂いてから、一緒にカスタムカーを作り上げているようなものなので、その間にお客様の好みも理解できますからね。 任せてもらえる技術もありますし「任せるよ!」と言ってもらえる事で弊社も期待にこたえなきゃ!とモチベーションもあがるんです!

お任せで依頼を頂いた時のお客様エピソードを教えてください。

お客様からはグレー系のフルラッピングがいいな~と言われていたのですが、やってみて見栄えが良くないと思ったので茶系のフルラッピングで納車しましたが「グレーよりもかっこいい!!!最高だよ!!!」ととても喜んでいただけました。 これも僕のセンスを信じていただけて、信頼関係が構築されているからこそ出来るカスタムでしたね。 内心ひやひやしながら、このカスタムが嫌だと言われたら返金しようと思っていました(笑) 始めてきたお客様にはそんな事出来ませんよ!

本当にカスタムがお好きなんですね!

仕事は面白いですよ! 自分のやりたい事が出来ていますからね! 話しをしていても、最初からココにコレをつけて、ソコにソレをつけてと決まっている人もいれば、何かカッコよくする方法ないですか?と悩まれているお客様もいて、そこに応える方法も千差万別じゃないですか! そこに面白さと腕の見せ所だと思っています! お客様の車が弊社の作品でもありますから、楽しいけど気が抜けない部分でもあるんですよ!

WEB活用はされていらっしゃるのですか?

弊社はみんからしかやっていないんです。その他SNSはお客様がやってくれています。

最近ではインスタで載せている方もいらっしゃいますよね?

そうなんです! 最近インスタとフェイスブックで弊社のカスタムカーを載せて「いいね!」がこのくらい付きました!と教えてくださるお客様がいらっしゃるので、拡散される事を考えると1台1台のカスタムに全力で取り組みますよ~!

現在の課題は?

人手不足くらいですかね? 技術者が増えたら、自社ブランディングと通販システムを落ち着いて考えたいですね。 カスタムってある意味アーティスティックな仕事で、時間に追われたりしているとなかなか良い作品が作れなくなってしまうんですよ。 作品でも仕事でもなく、作業になってしまったらせっかくのカスタムも良い提案が出来ず、画一的になってしまうでしょう? でも人手不足は車業界全体の課題ではないかと思いますよ!

今後やってみた事は?

毎日違うカスタムをして、やりたい事をやりつくしている感はあります。 強いて言うなら、フルラッピングみたいな目を惹くようなデモカーを沢山作ってみたいですよね! 最終的には、カスタムカーを集めてみんなで東京ー大阪をドライブして旅行とかしてみたいです。 サーキットじゃない所がミソです。 道の駅で並んでいたらカッコイイですよね!

株式会社アクセス・エボリューションに相談してみよう

株式会社アクセス・エボリューション

03-6273-8661

営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日、第3水曜日

東京都目黒区五本木3-18-7

http://meguro.access-ev.co.jp/