車の匠 No.109 ダイス&ダイス/東京都世田谷区/中山 豊
大原 宏之

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

DICE & DICE

YUTAKA NAKAYAMA
HIROYUKI OOHARA

ダイス&ダイス

中山 豊
大原 宏之

取材する私の友人がダイス&ダイスに修理依頼をした時「かなり細かく直してもらったし、ディーラーに出すより対応も良かったよ!」というくらいクオリティとサービスについては折り紙つき。 ガレージには所狭しと輸入 車が並び、。 面白い事ばかり話していると思いきや、伝わるのは「まっすぐにお客様思い!」 輸入車に関するノウハウが蓄積されたダイス&ダイスに相談すれば、輸入車 オーナーの不安も解消される事間違いなしです!

取材:サイバーブレーン朝妻

お客様に喜んでもらえる仕事を二人ともやり続けたいと思っている事はたしかです!

車業界には何年前からいらっしゃるのですか?

大原代表:17年前からですね。
中山代表:僕は16年前です。

起業の経緯を教えてください

中山代表:弊社はW代表なんですけど、元々二人とも20代前半から同じ工場で働いていて、一時期僕が某役者さんの付き人をしていた時期があったんです。 その時に営業としては鍛えられましたね。
1年半付き人をやってから、元の工場を辞めると大原君から聞き「それじゃあ一緒にやろうか!」と思い一緒に立ち上げました。 大原代表:この場所自体が工場をやっていたので初期投資もそんなにかけずに始められました。 工場の設備も工具も板金設備もそのまま使っていいと大家さんが言ってくださったので、すぐにスタート出来ましたよ。 本当に恵まれていたと思います。

大家さんも板金塗装業をされていたんですか?

大原代表:そうなんですよ。8月1日から始めますと言った時には、大家さんからの仕事が2件入っていました(笑)

認識されている強みは?

大原代表:板金以外にも車をトータルで見られる事ですね。販売から車検までやっているんですよ。弊社でご購入頂いたお客様は勿論、事故やトラブルで弊社に来られたお客様も買い替えの時にお声掛け頂けるようになりました。 後は、社員が若いんです。若い分、物凄く柔軟に対応できていると思います。 お客様のトラブル、オーダーにすぐお応えできるのが強みですね。

ダイス&ダイスさんの得意なジャンルは?

中山代表:板金としては今日入庫されているランナップを見て頂くとお分かり頂けると思うのですが、ベンツ、ポルシェ等、輸入車がメインです。

販売もされていらっしゃるんですね!

中山代表:そうですね。 在庫を持つような販売スタイルではないのですが、お客様の車の状態を鑑みて、整備車検にお金をかけるより違うものを購入した方が後々お金がかからなくて済むと思えばご案内はするようにしています。 代車としてストックしてある車を欲しいと言われた事もあるので、代車を販売してしまう事もあります。
大原代表:代車以外のストックは時々趣味で買い付ける車があるので2~3台くらいですね。

仕入れはどうされていますか?

大原代表:オーダーがある時はオークションや弊社の関連会社で保有していれば業販で仕入れたりしていますね。
中山代表:オークションの割合が多いと思います。

車検対応もされていらっしゃるのですか?

中山代表:認証工場ではないので、ユーザー車検への持ち込みになるのですが、かなり安価にお受けしていますよ! 車検を安価にお受けしているので、お客様から車に何かあればすぐに連絡を下さるようになりましたね。

初めて来られるお客様の対応で心がけていらっしゃるポイントは?

中山代表:当たり前の事ですが、お客様の求めている事を把握することですね。 大原代表:僕はどちらかと言うと恥ずかしがり屋なので、フロント対応は中山に任せています。 僕と中山は正反対なんですよ。その方が役割分担ができているので良いと思っています。 でも中山に任せっぱなしではないんですよ! 中山のフロントで見積もりを出すととんでもなく安く受けてしまう場合があるので、工程を説明してちゃんとした見積もりにする時もあるんです。 それでもお客様に高いと言われた事はありませんけどね(笑)
中山代表:経営の事を考えてくれているのは大原の方ですね。 大原がいなければ9年続けられなかったと思っています(笑)

良いバランスですね!

大原代表:でも、考え方や好みも全然違うんですよ!中山は匠では無いと思っていますし!(笑)
中山代表:そうですね。社員と大原が匠の仕事をしてくれるので、僕は営業マンです!
大原代表:いつまでも現場で匠の仕事ではいけないと持っているので、経営に専念しなければと思う事もあるのですが、まだまだ僕は現場の匠です。
中山代表:お客様も担当者の好み?話のしやすさ?があるので、僕と話すより大原と話した方がすんなりご理解いただける方と、僕ですんなりご理解いただける方、様々です。 ありがたい事に二人とも話しづらいと言われる事は今まで無いんです。

今後やってみたい事は?

中山代表:アパート経営をしたいです(笑) それは嘘ですけど、海外で日本の車に関する技術を教える場所を作ってみたいですね。 でも、家族がいるのでちょっと難しいのかな?とは思います。
大原代表:自分は今の技術レベルを下げることなく、お客様に提供し続けたいです。
中山代表:工場は大きくしたいけど、大きくしていく事を目的にしてしまうと今まで提供できたサービスが出来なくなってしまいますからね!
大原代表:まとめると、多くは望まずお客様に喜んでもらえる仕事を二人ともやり続けたいと思っている事はたしかです!

ダイス&ダイスに相談してみよう

ダイス&ダイス

03-5758-6544

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、祝日

東京都世田谷区玉堤2-5-10