車の匠 No.114 HOSHINO IMPUL/東京都世田谷区/冨永正志

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

HOSHINO IMPUL

MASASHI TOMINAGA

HOSHINO IMPUL

冨永正志

冨永次長のIMPUL愛と魂の熱さが伝わり、IMPULモデルを写真に収めるほど車が放つフェロモンに惹かれる取材でした。 普段は良く目にするファミリーカーなのに、エアロパーツだけでこんなにもスタイリッシュになる事、普段は足として使っている車なのにIMPULモデルにするだけでこんなにもかっこよくなる事を、もっともっと沢山の方に知って欲しい!

取材:サイバーブレーン朝妻

日産のノーマル車にフェロモンを纏わせるようにデザインをしています

IMPULのコンプリートカーの特徴を教えてください。

弊社代表の星野がいつも「フェロモンを出せ」と言っています。 フェロモンの出るような車は人目も惹きつけますし、乗りたくなりますよね? そこで弊社のエアロを着ける事で、セレナやCIMA、SKYLINE、エルグランド、X-TRAIL、DAYZ、MARCHといった日産のノーマル車にフェロモンを纏わせるようにデザインをしています。 社員全員でデザイン案も出し、もちろん星野がデザイン案の時から監修して「ここはこの色にしよう」「ここはもう少しくびれをつけよう」等沢山の意見出しと、試作品の製作、改善を毎週重ねて出来上がっています。 エアロだけでなく足回りにも星野の意見が反映されているんですよ! 本社が東京なのでIMPUL=東のブランドというイメージだったのですが、先日日産大阪の店舗数89店舗でIMPULモデルの展示を含む展開をして頂いたのでかなり広がってきたという実感はありますね! 北海道、東北地区のような雪のある地域は足回りだけノーマルと言った特別仕様もできるので、比較的コンプリートカーの中でも柔軟ではあると思います。 そこもIMPULモデルの特徴です!

IMPULモデルが注文後の流れを聞いても良いですか?

注文後はディーラーから陸送で送られてきて、各エアロパーツの取りつけをしてからディーラーに送り返しています。 エンドユーザー様はディーラーから納車されるような流れです。

冨永次長の現在の業務内容を教えてください。

日産ディーラーで販売されるセレナやノートでも、ノーマル車と弊社でデザインしたIMPULモデルと呼ばれている弊社オリジナルのコンプリートカーを全国に普及させるのが私のメインミッションです! そのために全国の日産ディーラーに営業に伺って、普及活動をするんですよ。 同じセレナでもノーマルのバージョンの他に、ハイウェイスターやライダー、ニスモ等のバージョンがある中でIMPULモデルもお客様の選択肢に入れて頂けるようにディーラーへの案内をしています。

どのようなお客様からの注文が多いのでしょうか?

弊社代表が星野一義というモータースポーツ界のレジェンドでもあるので、星野のファンの方や、モータースポーツがお好きな方、人とは違うかっこいい車に乗りたいという方もいらっしゃいますので、個性的でスタイリッシュな車がお好きな方からのご注文が多いように感じています。 ディーラーの営業マンの方からも、一つの車種でも何通りかのパターンがあった方がお客様も楽しんでいただけますし、話しがしやすくなりますとご好評いただいていますよ!

各地ディーラーへの出張が多そうですね!

出張は多いですね!日本全国を飛び回っています。だから出張エリアは広いんですよ! ディーラーへの営業もありますが、弊社はレースもやっているので、協賛して頂ける企業を見つけるのも私の仕事なんですよ!

スポンサーの営業ですか?

はい。弊社のレーシングカーにロゴを付ける事で宣伝広告にして頂いています。 つい先日のレースでも、自分の会社のロゴが大きく乗っているマシンを見た一人の社員さんが「僕この会社に何年かいますけど、レースを見て初めて心底自分の会社が好きになりました」とおっしゃられていたんです。 その他にもスポンサー企業の皆さんが団体でレース観戦に来てくださって、一緒に弊社のチームを応援する事で組織が一つになれる瞬間があったというお声を頂く事が出来ました。 スポンサー企業のリクルートの部分でお手伝いできたり、社員の皆さんのモチベーションアップに貢献できたりするのでとてもやりがいのある仕事ですよ!

そうなるとレースも白熱しますね!

そうなんです! スポンサーの皆様から期待されている分、レースも勝たなければ意味が無くなってしまうので、御殿場にあるホシノレーシングも必死ですよ! ホシノレーシングとホシノインパルは運命共同体ですから、レースの結果がIMPULモデルの売上にも響きます! 常勝チームであるためにレースも販売も切磋琢磨できる関係にはなっているのではないでしょうか。

レース車両の展示やイベントなどは参加されていますか?

オートサロンへの出展は必ずしています。 現在も出展に向けての作業でバタバタしていたりするんですよ(笑) 来年はオートサロンで星野のトークショー、星野の歴代の車両のイラスト集の販売とサイン会等もあります。 沢山の方がおみえになるので、それまでにIMPULモデルの仕上げをしなくては!とスタッフも年末は焦り気味です。

お話を伺っていると冨永次長がとても楽しそうにお仕事をされていらっしゃるように感じます!

実は他業種からの転職組なんですよ。最初は富士通テンの営業マンでした。 それからも別の業種にいたのですが、カルソニックカンセイの販社であるシーケー販売という所でIMPULの担当営業をしてサーキットでのグッズ販売をしていました。 その時、現在の代表の星野と取締役の金子に声をかけて頂きIMPULにご縁があり入社するに至りました。 よく星野と金子とも「40歳を過ぎてやっとこれだ!という仕事にたどりついた気がする」と話すのですが「責任も与える分思う存分暴れてこい!」と言われているのでかなりプレッシャーもありますよ(笑)でもかなり自由にやらせてもらえていると思います。

これからやってみたい事は?

IMPULモデルの全国制覇!その次はIMPULモデルの世界進出! マレーシアにはもう出ているのですが、レースなどで行っているタイや中国などのマーケットに勝負をかけてみたいです。 とにかくIMPULブランドをもっと浸透させたいと思っています!

HOSHINO IMPULに相談してみよう

HOSHINO IMPUL

03-3439-1122

営業時間:月~土 10:00~18:00/日10:00~17:00
定休日:祝日

東京都世田谷区桜丘5-32-3

http://www.impul.co.jp/