車の匠 No.118 株式会社UKトレーディング(CARPORT カーポート)/東京都目黒区/植村享平

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

CARPORT

KYOHEI
UEMURA

株式会社UKトレーディング(CARPORT カーポート)

植村享平

植村代表と話をしていて思ったのは、植村代表の頭の回転の速さ、お客様への責任感、会社を成長させたいと言う経営者としての視点、アイデアの豊富さ。 30代の若い代表だからこそできる行動力にお客様も惹かれてカーポートで車を購入するのだろうと感じました。 輸入車ファンは、購入時から乗り換え時の下取りまで考慮してくれる植村代表に車の相談をし見て欲しい!

取材:サイバーブレーン朝妻

「お客様のニーズに敏感である事」そこが弊社の一番の強み

起業のきっかけを教えてください。

大学を卒業してから、車が好きという事もあり輸入車の中古車販売店に入社をしました。 起業は28歳の時にしたのですが、会社に決められた車を販売するのではなく、自分好きな車を自由に取り扱ってみたいと思っていたのがきっかけです。

車好きになられたきっかけは?

最初はバイクに乗っていたんです。 免許が取れる年齢になったら、かっこいい車に乗って女の子とデートもしたいじゃないですか(笑)輸入車に乗る方ってオシャレでかっこいい方が多いんですけど、意欲的で行動的に年を重ねられるって素敵だと思うんですよね! 車が好きということより、男としてかっこいいと思うカテゴリーに車があると言う感じですね!

仕入れはどうされていますか?

お客様の下取りや業者からの仕入れ、オークションでの仕入れが主なルートです。

在庫車のこだわりは?

私自身がこの車かっこいい!と思う基準で仕入れている部分も強いのですが、経営とのバランスを考え、いやらしい話かもしれませんが「売れる車」を仕入れるようにはしていますね。 それは店舗として売れる車というだけでなく、お客様が2年後3年後に乗り換えの際、下取りとしても高く売れる車であった方がお客様にとってのメリットが大きいからなんです。 お客様に喜んでいただく事が出来れば、また弊社で乗り換えもご考慮いただけますので、そのあたりを考えながら在庫車を仕入れるようにしています。

ぜんぜんいやらしい話しだとは思えません。むしろお客様のニーズに対して常にアンテナを張っている企業姿勢を感じます!

そう言っていただけると嬉しいです。 「お客様のニーズに敏感である事」そこが弊社の一番の強みであるとも思っています。 元々輸入車を取り扱って、自分も好きで乗っているので、自社で仕入れた車の良い所や悪い所まで包み隠さずお客様にお伝えしています。 好きこそものの上手なれではありませんが、自分が車を好きな分、お客様が車に何を求めているか、どんな車が好みなのか、どのような用途で使いたいとお考えなのかを把握しやすいんですよ。 仕入れた車は全てテストドライブをして、走行感やエンジンの音、振動やギアの調子等を把握するようにしています。

お客様の層について教えてください。

お店自体はまだ2年なので、カーセンサーやGooから来る新規のお客様が多いんですよ。 同じメーカーの車でも2台が見たいというお客様は少なくて、どちらか決め打ちで来られるお客様がほとんどですね。 仕入れの際に特徴をとらえて、掲載するようにしているからピンポイントでお客様がご理解いただけるようになっていると思います。

現在課題にされている事は?

課題は人員の育成です。 私自身がここで営業をしなくても、営業マンが入社して1年で車が売れる仕組みや体制作りです。 この先10年20年私が営業をし続けるのは、企業として成長していないような気がするんですよ。 そのために現在は流れを作っている段階ですね! 現状キープは衰退だと思っているので、店舗運営を任せる人が出来たら別事業に取り掛かりたいと思っています。 少なくても3人くらいの体制でこの店舗運営が出来たら良いのかな?と考えている所です。

別事業でやってみたいと思っている事は?

やれる事はなんでもやりたいですよ(笑) 国内でも車に付随する業務として、レンタカーとコラボした仕事はやり始めているんですよ。 そういった別事業も視野に入れて動くには、私が店舗にずっといては他の打ち合わせもできませんしね! 仕事の道を開拓するのが代表の仕事じゃないですか! だから車の仕入れと同じで、何でも自分の目で確かめて流れを作って行きたいですね。

とても強いリーダーシップを感じます!

私のいた環境では当たり前のように強いリーダーシップを持った人はいましたし、この人のようになりたいと思う先輩もいました。 昔の営業だと灰皿を投げるような先輩もいましたが、それはナンセンスだと思っています。 ただ、お客様をお迎えして車の購入までのナビゲートをする人間が、言われた仕事しかしないような人間ではお客様に最善のサービス提供はできませんよ!

カーポートで今後やってみたい事は?

タイ、フィリピンへ国産車を輸出する話が持ち上がったのですが、なかなか進まずでした。 その後、モンゴルで国産車を売る話も持ち上がったのですが、現地にエージェントがいても難しい事情が沢山ありました。 輸出に関しては実際自分でタイもモンゴルも行きましたが、現時点でやるのは得策とは思えないので、視点を変えて輸出をしている所への卸業務は動き出しているのですが、国内のレンタカー会社のリースアップを卸すように流れを作ってはいるんですけど、これもなかなか進んでいません! やっぱり店舗があるのでお客様最優先になると、他の事が出来ないんですよね。 その他にもカーシェアや自社のレンタカー事業もやりたいと思っています。

やりたい事が盛りだくさんだと思いますが、何カ年計画くらいでお考えですか?

すぐにでもやりたいですよ! チャンスってその時やりたいか、その時に決意を持って動けるかどうかだと思うんですよね! お客様のニーズを気にしながらも会社を成長させていくミッションが私にはありますし、社員を採用すれば社員が成長出来て責任の持てる仕事を生み出していかなくてなりませんから。 そのためにも自分自身が柔軟で、能動的でありたいと思っていますよ!

株式会社UKトレーディング(CARPORT カーポート)に相談してみよう

株式会社UKトレーディング(CARPORT カーポート)

03-6412-8811

営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休

東京都目黒区五本木3-7-8

http://www.car-port.co.jp/