車の匠 No.124 スポルトワークス/神奈川県川崎市/岩井 淳

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

SPORT WORKS

ATSUSHI IWAI

スポルトワークス

岩井 淳

ガレージの棚に数種類のエアロパーツの型や試作品が並べられ、取材当日はアウディのエアロパーツを取りつけたものがピカピカの状態で納車を待っていた。 車を洗い流し、水滴を特殊な布でぬぐいながら楽しそうに今回のアウディのエアロパーツについて話してくださいました。 型や試作品を見ると職人のようでもあるけれど、納車前の車を見ると岩井代表がアーティストでもあると感じました。

取材:サイバーブレーン朝妻

今までこの世に無かった物が形になるって面白くないですか?

車業界何年目ですか?

20年くらいたちますね! 元々バイクも車も好きで、50ccのバイクに乗ったり、車をいじったりしていてそれを突き詰めてやっていったら仕事になっていたという感じです。 独立して10年になります。

独立して一番大変だと思う事は?

全部自分でやらなくてはいけない事ですね。 受発注を受けるのも、手を動かすのも、納車引き取りも全部一人ですから(笑)

認識されている自社の強みは?

外装関連なら何でも作れる事ですね。車のほかにバイクのパーツも作るんですよ。

現在の業務内容を教えてください

FRPといって、エアロパーツをカスタムする時の材料なんですけど、そのFRPを使ってお客様から「こんなエアロを作りたいとオーダーを頂いたものを形にしています。 アフターパーツの制作がメイン業務ですね!

国産車と輸入車どちらのパーツを作られる事が多いのですか?

輸入車です。 輸入車の中でも、アウディ、ロータスのパーツ制作が多いので、ロータスならドア以外は自分の所で全てのパーツが揃っているので、ロータスのエアロならどんなものでも大丈夫

エアロパーツはどのように作られるのですか?

オス型を作って、メス型をおこして、製品を作るという流れですね。 個人ユーザーよりも、業者からの依頼がほとんどです

毎回違うパーツを作られるのですか?

そういうわけではないんですよ。 一度型が出来てしまえば流用できるので、オーダーが入れば出来上がっている型を元に作るのですが、納期が短い物は結構大変だったりします(笑) レース関連のエアロだと、レースの期日が決まっているので直前までバタバタしていることが多いかな?

岩井代表が作られている製品の特徴は?

スポーティー系が多いと思います。 自分の趣味としてはスポーティー系なのですが、業者からの依頼によってはオシャレ系だったり、やんちゃ系だったり色々ですよ。 今依頼を受けている物は自分の趣味に近いと思いますね

エアロパーツ制作の魅力を教えてください。

今までこの世に無かった物が形になるって面白くないですか? しかも自分で作れるって楽しいんですよ。 ある意味アーティスティックな作業でもあるんです。 ディズニーからの仕事が来た時はめちゃくちゃ楽しかったですよ! 食べ物のワゴンの外装だったんですけど、ディズニー好きなので嬉しかったですね!

20年前と今で流行っているパーツの違いはありましたか?

自分の仕事にあまり流行り廃りは無かったと思います。 でも、今はメーカーの純正でもわりとかっこ良い物が増えてきましたよね。 それでもこだわりのある方はいらっしゃるので、仕事が続けられていると思います。

今までのお仕事で一番おもしろかった事は?

ディーラーの方を集めた展示会イベントで、世界に2台しかない車を展示する際に当然輸送をして展示会場に持って行くんですけど「途中でぶつけてしまったから直して!」とイベント運営会社からSOSがきまして、人生で一番の猛ダッシュで直しました(笑)

今後やってみたい事は?

特別これからこれをやりたい!というのは無いんですよ。 今も珍しい車のエアロを作る事が多いので、毎回面白いんですよ。 だから、今後も面白い仕事を続けられたら良いなと思っています。

スポルトワークスに相談してみよう

スポルトワークス

営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜

神奈川県川崎市中原区等々力6-9