車の匠 No.138 株式会社 コブラ/東京都板橋区/池羽貴士

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

COBRA GARAGE

TAKASHI IKEBA

株式会社 コブラ

池羽貴士

目に鮮やかなオレンジ色がさし色になったオシャレなショールームに現れた池羽店長。 スーパーカーを扱う販売店として認知度をあげ、コブラガレージのファンを増やしてきた。 お会いして分かったのは「究極の営業マン」話しやすさと聞きやすさがずば抜けていました! いつかは乗りたいスーパーカーがここにはあります!

取材:サイバーブレーン朝妻

スーパーカーというジャンルは沢山乗らなければ細かい特徴なんて分からないんです。

起業の経緯を教えてください。

コブラガレージ自体はここで店舗として運営がスタートしてから5年です。 弊社の代表は起業する前はWEB広告の運営をしたんですよ。異業種からの転職と聞いています。

異業種からスーパーカーを扱う店舗とはユニークですね!

元々自分で仕事をしたいと思っていたようで、自分に何が出来るかを考えていた時に、車が大好きだったので中古車販売をしようと思ったことがコブラガレージを立ち上げるきっかけだったと聞き、その思いに共感をして僕もココにいます。 僕自身も代表と同じく「いつかフェラーリやランボルギーニに乗れたらいいな~!」と思っていましたからね。

車の仕事をしてから愛車はフェラーリになりましたか?

いいえ、実際仕事にしてみるとあまり乗らないものなのかもしれません。 憧れていた時の目線では見られなくなってしまいましたね。 やはりお客様の元にわたる大切な商品ですから。 今は下取り車が愛車です(笑)

かなり特徴的なラインナップですよね!

そうですね。 スタート時は知人がスーパーカーに乗っていて、委託販売で依頼をくれた事が大きかったですね。 そこから下取りもスーパーカーが増えたりして、取り扱う車種も現在のコブラガレージのラインナップになって行きました。 弊社のような小さな店舗だと、特徴を打ち出していかないと意味が無いと思っています。 コブラガレージと新潟の○○オートでしか売っていないと言った特徴が無いと、ここで買う意味がないじゃないですか!

仕入れが難しくありませんか?

オークションは使っていません。 下取りだったり、お客様の紹介だったり、横の繋がりで仕入れる事がほとんどですね。 スーパーカーの取り扱いはわりと特殊なんですよ。

今の顧客層について教えてくだい。

既存のお客様の割合が多いのかな? 新規のお客様はカーセンサーを見てお問い合わせくださる方がいらっしゃいます。 既存のお客様だと、珍しい車を仕入れたりすると私に直接電話がかかってきますね。

新車のオーダーも受ける事はありますか?

受けますよ。 それも限定車でオーダーを受けたりします。 でもなかなかフェラーリ等の限定車って買えないんですよ! VIPユーザーから先に割り当てられているんですかね? それでもお客様のオーダーに応えられるように試行錯誤しますけどね!。

お客様への対応で心がけているポイントは?

車の知識を誰よりもつけておく事前準備を怠らない事と、お客様の言葉を否定しない事です。 例えばお客様から「この車50万引いてよ」と言われた時「いや無理ですよ~!」と言いたいところですが、「無理」という風にはお伝えしません。 友人にご飯に誘われた時も「今日晩御飯一緒に行こうよ」に対して「無理!」だと気持ちよくないじゃないですか! 「今日は忙しいんだけど来週の何曜日とかはどう?」と言われたら全面的な否定に感じないでしょう? 無理な事は無理なので出来ない分、歩み寄れる点を探してお伝えしたり、新しい要望にお応えする伝え方をするようにしています。

知識をつけるためにされている事は?

下取り車でも入るので、その都度乗って自分で感じ取って、その車の良い所と弱い所を探す事なんですよ。 なんだかんだ言ってもスーパーカーというジャンルは沢山乗らなければ細かい特徴なんて分からないんです。 同じフェラーリでも1台しか乗った事のない人と、10台乗った事のある人では、10台乗った事のある人の方が音や振動の個体差が明確に分かりますからね。 中古車と言えども、お客様は1,000万を超える車を買われるので気持ち的には新車を買われるのと変わりないんです。 そんなお客様に販売をする立場にあるわけですから、私が一番分かっていないと責任を果たせないと思っています。

製造された年や車種別の差は聞いたとこがありますが、個体差までは聞いたことがありませんでした。

正直スーパーカーのジャンルになってくると、ハンドメイドに近いんですよ。 だからこそ楽しい部分もあるんですけどね!

アフターサービスはどのようにされていますか?

基本的にはディーラーに出しています。記録簿もきちんとしていますからね。 扱っている車が車なので、街の整備工場で修理整備ができるという所もなかなか無いんです。 保証に関しては新車保証が付いているものもありますし、ないものもあります。 輸入車でも国産車でも壊れるものは壊れますから、そこは全部お客様に開示しています。 初めて買われる方には特にウィークポイントや、消耗品にかかる費用、維持費も伝えています。 今おもちの方はそれでも乗りたいと思って買われている方がほとんどです。

今後やってみたい事は?

コブラガレージの販売の底上げと、輸出の底上げ、買い取りの強化ですね。 車以外の海外プロジェクトをパキスタンやニュージーランド、フィリピン等でやっているので、そこにも力を入れて行きたいですね。

株式会社 コブラに相談してみよう

株式会社 コブラ

03-3974-9555

営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休 (年末年始以外)

東京都板橋区東山町47-1

http://cobra.co.jp