車の匠 No.144 株式会社佐藤モーターサービス/東京都大田区/佐藤利弘

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

SATOH MOTOR SERVICE

TOSHIHIRO SATOH

株式会社佐藤モーターサービス

佐藤利弘

取材に伺った時の第一印象が爽やか!佐藤工場長を初め、スタッフの皆さんも爽やかな佐藤モータース。 昔ながらのスタイルと佐藤工場長のこれからのスタイルを融合し、柔軟に物事を捉える意識の高さに背筋が伸びる思いでした。 佐藤工場長の物腰柔らかな求心力が、お客様を惹きつける魅力なのだろう感じました。

取材:サイバーブレーン朝妻

スタッフ全員が楽しく仕事をして、お客様にも満足していただける会社にしていきますよ!

これまでの歩みを教えてください

学校卒業後、家業も手伝いつつ、父が元々外注先にしていた板金工場で6年修行をして家業に戻りました。 最初の頃は大学4年の夏くらいから手伝いのような形で入って、卒業と同時に親方について板金のイロハと塗装を教えてもらいました。

家業に戻って苦労された事はありましたか?

正直ありましたね。 弊社も大きな会社ではないので、社長というより親という部分もあったんですよね。 その時は本社工場しかなかったんですけど、5年くらいは二人でやっていたんです。 その時は距離が近いせいか喧嘩ばかりしていました。(笑)それでも仕事なので折り合いをつけてやらなくてはいけないと思いつつ『うるさいな』と思う時もありました。あとは、工場があるこの地域も町工場は多い地域で、20代で工場仕事をしている人が少なかったので、自分の仕事が早く覚えられているのが、技術レベルはどのくらいなのか測るモノサシもなかったんです。

その苦労はどのようにクリアされましたか?

横の繋がりもまったくなかったので、自分がどの辺りにいるのかわからない不安があったのですが、父から『組合の集まりに行ってみては?』と言われた事がきっかけでした。 その当時は行かされているという気持ちだったのですが、組合の青年部を作るという話が持ち上がり、そこから比較的年齢の近い方と繋がる事が出来て、参加する事に対して行かされているという気持ちがなくなりました。 年齢が近い事もあり、悩んでいる事に対しての回答がキチンとみつかるんですよね! この業界も2代目、3代目がけっこういらっしゃるんですよ。 そう言った意味でも共通する悩みの解決をする糸口は見つけられていると思います。

色々な苦労もされて現在の工場も出来上がったと思いますが、作り上げてきた工場の一番の強みは?

強みと言われると難しいんですが、弊社の職人が若い事ですかね。 自分自身も30代で、3年前くらいに20代の板金の職人が入り、その後塗装をやっているメンバーも30代で勤め始めて、近所の方からも『若い人がいるね!』と認識して頂けるようになりました。 この業界自体、60代の方も現役で働いている業界で、私の父も70代ですが、本社工場で現役なんです。 そういった事をふまえると、職人の年齢が若い事で最新の技術を柔軟に取り入れて、迅速な対応が出来る点が弊社の強みになっていると思います。

柔軟な対応とはどのような事をされているのでしょうか?

都内近郊であれば、板金塗装の出張見積もりに伺っています。 一度でもお会いする機会があれば、弊社の強みも技術もご理解頂けると思っています。 あわせて、WEBも活用して、グーグルの広告も駆使しつつ、社内のフットワークも軽くして迅速な対応を心がけています。

板金塗装の業界でWEB活用する所が少ない中、先進的にされていますね!

そうですね。 今はスマホで見ているお客様が多いので、WEBの対策はそれなりにしておかなくてはいけないなと思っています。 最初はPC用の物を作っていたのですが、組合の集まりで仲良くして頂いている方からもアドバイスをして貰いながら進めています。

お客様の対応で心がけているポイントは?

ヒアリング重視ですね。 時間をかければ綺麗に直って、綺麗な仕上がりになると思います。 ただ、お客様全員が時間や金額に余裕があるというわけではないので、どのくらいの時間でどのくらいの仕上がりを求めていらっしゃるのかをきっちりとヒアリングするようにしています。 ヒアリング内容がスタッフと共有できるように、作業内容を記載して残すようにして、納期までの流れを可視化しています。

スタッフ同士のコミュニケーションが取れていらっしゃるんですね!

自分が今までやってきて『嫌だな』と思う事が作業内容の不透明さだったんですよ。 昨日言っていた事と、今日言っている事が変わると戸惑ってしまうでしょう? その時に感じた違和感をスタッフに感じさせたくないと思ったのと、会社って一人でやっているわけではないので、組織として動く以上、円滑に進むやり方を試行錯誤するのが私の役目だと思っています。 作業は人がする事なので、突発的におこるイレギュラーもあるんですよ!(笑) でもそこを円滑にして、回転を上げていくのが私のミッションなんです。

お客様の層について教えて下さい

一般のお客様が6割で、業者のお客様が4割くらいの割合だと思います。 昔、社長と二人でやっていた時に中古車販売店のお客様がいたのですが、今まで板金塗装は弊社にご依頼頂いていたのに、店長さんの交代で急に来なくなったという事がありました。 元請けの業者さんがあったので、今の弊社があるとは思いますが、そこだけに注力してしまうとスタッフにも家族があるので、バランス良く仕事をお受けするようにシフトしていきましたね。

これからの課題は?

会社でもあり個人の課題でもあるのですが、オンとオフの切り替えが上手くないんですよ。 結婚して子供が二人いるのですが、お客様から連絡があると『待っています!』と言って工場に来てしまうんですよ(笑) 業界の先輩からも『それはダメだよ』とご指摘頂いてはいるんですよね。 休みは休むをキチンとしなければ、スタッフも安心できませんしね!

これから御社でやってみたい事は?

社長が72歳で、これからずっとやっていくというスタンスでは無い事を話し合ったので、3年以内にこの土地で近所の方に愛されながら仕事ができる会社として世代交代をしていきたいと思います。 私はスタッフも家族だと思っているので、スタッフ全員が楽しく仕事をして、お客様にも満足していただける会社にしていきますよ!

株式会社佐藤モーターサービスに相談してみよう

株式会社佐藤モーターサービス

03-3744-6552

営業時間:9:00~18:00
定休日:日・祝

東京都大田区大森南3-14-14

http://www.sato-motors.com/