車の匠 No.149 カーショップ ホットステーション /千葉県千葉市稲毛区/中村圭一

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

CARSHOP HOTSTATION

KEIICHI NAKAMURA

カーショップ ホットステーション

中村圭一

ホットステーションはポルシェの販売をする店舗であって、人が集まる場所だ。 あたたかな店内に飾られたミニカーと、嬉しそうにお客様の話をする中村代表。 店頭に並べられたこだわりのポルシェとスマート。 店舗にもガレージにも中村代表の好奇心と探究心、気遣いの細やかさが感じられた。

取材:サイバーブレーン朝妻

ワーカホリックみたいだけど仕事も車も大好きなので、辛い事はほとんど無いんです。

ポルシェにかなりのこだわりを感じます!

スーパーカー世代なので、小さい時から好きだったんですよね。 「いつかはポルシェに!」そんな小学校時代を過ごしました。 家族で出かけるたびにミニカーを一つ買って貰って、今でもコレクションしていますよ(笑)

そんな幼少期を過ごし、いつから車の仕事をしようと思われたのですか?

最初は大学に行って、自動車メーカーに入れたら良いなと考えていたんですよ。 でもね、一浪しちゃったんです(笑) このままじゃまずいなと思って、自動車整備の専門学校に行く事を決めました。

専門学校卒業後からずっと車に携わった仕事をされていたのですか?

専門学校を出てから、HONDAのメカニックとして就職して4年近くいたんですけど、入社から半年くらいで工場長が退職してしまったんですよ! 入社半年で工場長代理になってしまいました(笑) だけど、ずっと車の仕事をしていたわけではないんです。

まさか異業種に転職を?

そうなんです。 10年理容師をしていました。 ポルシェはその時から乗っていましたけどね!964に乗っていましたよ。

そこからどうして再度車の仕事に?

僕がよく行って車の相談をしていたお店の従業員だった人が、新規オープンの中古車販売店を立ち上げるということになって、そこのスターティングメンバーとして働きたいと手を上げたらOKしてもらったんです。ここで学ばせてもらった事はとても大きかったんですよ。

独立のきっかけは?

ステップアップしたいと思って次の会社を探していた時に、ホットステーションがこの場所にあって、僕は従業員として募集を見て連絡をしたんです。 その時の募集条件が33歳までだったのですが、当時36歳でした(笑) 年齢的な焦りもあって、とにかく面接だけでも受けさせて欲しいと前の社長に連絡をしたところ、OKが出たんです。 それが縁でこの場所で仕事をするようになりました。 入社してしばらくは社長を含み3人でやっていたんですけど、しばらくして店長になり社長から「この店を店長が引き継いでやってみない?」と言われたことをきっかけに独立することになりました。

最初からポルシェの販売をしていたのですか?

最初はセルシオとか、インフィニティとか、VIPカーの販売がメインだったんですよ。 まだ独立する前で、僕がポルシェ好きだったのもあって社長に「ポルシェ仕入れてください、売る自信はあります!」とお願いしたんです。 入庫から1週間くらいですぐ売れたんですよね。 そうしたら半信半疑だった社長も次のポルシェを仕入れてくれるようになりました。 そんなこんなでポルシェを含む輸入車が増えていき、独立するころはポルシェとスマートがメインの店舗になりました。

代表交代をして大変だった事はありますか?

ワーカホリックみたいだけど仕事も車も大好きなので、辛い事はほとんど無いんです。 もともとホットステーションのお客様も変わっていませんし、働いている僕もいるので特にゼロから始めたわけでもありませんからね。 だけどガレージが一度火事になった事があって、その時は大変でしたね~!!! でも不思議な物で、辞めてしまおうかと考えた時ほどお客様が助けてくれたんですよ。 火事の翌日にお客様みんなでツーリングに行く予定だったんですけど、ガレージを何とかしなくてはならないからツーリングをキャンセルする連絡をしたんです。 そうしたらお客様数名がすぐに来てくださって、ガレージの掃除やら色々と手伝って下さったんです。 そのお客様の顔を見たら、店を辞めるわけにはいかないなと思いました。

お客様と深いお付き合いをされているんですね!

特に変わった事はしていないんですよ。 ただ、ポルシェ好きなお客様が週末に店に遊びにいらっしゃってる事が多いので、店でランチを食べていたり、他のお客様とおしゃべりをしていたり、そういう交流の場には使ってもらっていると思います。 早く言うと溜まり場???なんですかね(笑) お客様同士でツーリングの計画を立てたりしています。 ポルシェを扱っていますが、敷居は高くない店舗だと思いますよ!

なぜお客様とそんなに近い距離にいられるのですか?

僕自身も20年同じポルシェに乗っていますし、メカニックあがりなので、たいていの事はホットステーションで何とか出来てしまうんですよ。 だからお客様が週末に遊びに来た時にちょこちょこと様子を見ているので、大きく壊れないんですよね。

ポルシェ好きの方は個性派だと感じる時があるのですが・・・

当たり!個性派は多いですよ! 車の下までもぐってピカピカに掃除される方もいらっしゃいますし、見えるか見えないかのパーツを変えた事に気づくお客様も沢山いらっしゃいますよ! お客様が遊びに来ても、車の話が半分で後は雑談です。 初めて弊社に来たお客様も、僕じゃなくて別の常連さんと車の話で盛り上がっていたりしますからね!

ポルシェを買おうかお悩み中の方にアドバイスをお願いします。

まずは所有する事! 雑誌やメディアに惑わされないで欲しいなと思います。 よく壊れるって言われたりしますけど、弊社の場合、実際に乗っている人たちが週末は集まっていますからね。 車を見せてもらって、ユーザーの生の声を聞いて確かめてみるのも良い手かもしれません。 実際に聞いてみたい、見てみたいという方は是非一度ホットステーションに遊びに来てみてください!

カーショップ ホットステーション に相談してみよう

カーショップ ホットステーション

043-298-0009

営業時間:10:30~20:00
定休日:水曜日

千葉県千葉市稲毛区長沼原町52-4

http://www.channel-9.jp/hot-station-811-1/