車の匠 No.155 株式会社エルティード/東京都小平市/藤田 真由美

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

L TIDE

MAYUMI FUJITA

株式会社エルティード

藤田 真由美

「ユニークな視点+かっこいい物の考え方+かわいらしい女性=藤田代表」という印象を受けた今回の取材。 藤田代表はただの車の内装を作る人ではなく、デザイナーでありアーティストなのだ。 オートサロンで見つけたかわいい車。 それを作る人はかわいいだけじゃなく、ストイックにお客様の喜びを追及する匠でもありました。

取材:サイバーブレーン朝妻

任せてくださるお客様がいる限り、お客様に喜んでもらうための仕事をもっと追及したいんですよ!

藤田代表のこれまでの歩みを教えてください。

エルティードを立ち上げて20年目です。 法人化して5年になりますね。 エルティードを立ち上げる前は、新車、中古車、ドレスアップカーの販売をしていました。

企業のきっかけは?

昔は本革シートであるという事だけで良かったと思うんですけど、今は内装に手をかけている車も結構ありますよね? 私自身、内装が凝った車が好きだったんですけど、20年前は車の内装に手をかける車屋さんがほとんど無かったんですよ。 だったら自分でやろう!と思った事がきっかけでエルティードを立ち上げました。

企業して一番苦労された事は?

20年前の車業界って男性の世界っていう感じが強かったんですよ。 そこに女性がいて、変わった事していましたから、なかなか認めてもらえませんでしたね。 仕事自体は大好きなので辛いと感じる事はありませんでした。

デモカーを拝見させて頂いた時にカラーリングがとても素敵!とい印象でした。デザインやカラーリングの参考にしているものはあるのでしょうか?

実は、車の雑誌を一切見ません(笑) デザインやカラーリングのヒントは街中や、ディズニーランドのような所だったり、日常の生活で目に留まったものが多いですね! 昔からバービー人形が好きなので、バービーカラーがヒントになる時もありますよ。

お客様の車はどのように作られていくのでしょうか?

お客様からの依頼が来た時は「何色がお好きですか?」と伺うのですが、だいたいは「お任せで」とおっしゃられるお客様がほとんどなんですよ。 そういう時は、お客様の持ちモノや来ている服の色等を参考にする事が多いですね。

デザインをされる時は絵を描いたりされるのですか?

マットのデザインは下絵を描いてイラストレーターで作りますが、全体的なデザインは頭の中で作っている事がほとんどですね。 配色に関しては、車に乗りこんでマスキングテープで「ここはこの色!」と張ってみて頭の中のイメージを具体的にしていきます。 具体的にしていく中で、物足りない場所があれば「ここに絵を入れちゃおう!」とかアイデアが湧いてくるんですよ。 絵は私が下絵を描いたものをエアブラシのアーティストに渡して相談すると、最初の下絵以上の物を作ってくれるのでそのアーティストとコラボしています。

沢山の車、沢山のお客様と接してきた中で一番嬉しかった事は?

特にこの一台というのは選べないんですけど「お任せでお願い!」と依頼を受けて出来たものを、お客様がとても喜んでくださって「ありがとう~!」と言われた瞬間が本当に幸せですね。 仕事を受けているのは私なので「ありがとうございました」とお伝えするのは本来私の方じゃないですか? これまでの仕事をふりかえってみると、お客様が喜ぶ顔が見たくてこの仕事を続けているようなものですね!

デモカーも拝見させて頂きましたが、お客様の車も全てワンオフなんですね!

そうですね!世界に一つのその人だけの車ですよ。 オンリーワンな分、SNSに載せると「こんな風にしたい!」とお問い合わせを頂くのです。 お問い合わせを頂いたお客様にもオンリーワンを提供しています!

それでは藤田代表の車もエルティード仕様も藤田代表のオンリーワンデザインにされているのですか?

沢山車には乗りましたけど、自分が一番好きな車はアメ車ですね。 ピンクのコルベットに乗りたいと思うんですけどね~今ECOの時代じゃないですか(笑) だから今はBMWに乗っています。 もちろん内装はエルティード仕様にしています。 自分の車ですが、「シートカバーをこうするとこんな印象になりますよ!」とお客様にお見せする用の車でもあるんですよね。

ワンオフで出来上がるまでの工程は自社でされているのですか?

併設してエルティードの工房があるので、内装に関してはそこで作成しています。 お客様からのご要望で内装だけでなく、外装もプロデュースして欲しいと依頼を受ける場合もあるので、その時は車の買い付けから内外装まで全て行っていますよ。 外装は提携の会社があるので、そこで作成していますね。

自社の課題は?

WEBを強化しなくてはいけないのかな?と思っています。 今までは一見のお客様より、ご紹介頂くお客様が多かったのですが、SNSの影響力も大きいじゃないですか、だから結局最終的にはWEBなのかな? 現在はWEBからの反響で初めてのお客様もお見えになっていますしね! やっぱりWEBは強化し続けなきゃいけないポイントだと思っています。

今日お話を伺って、仕事が好きで楽しんでバリバリやっている印象を受けましたが、そこまで頑張れるパワーの根源は?

お客様です! 絶対頼まなければ良かったという顔をされたくないんです お客様に求められる、想像されている以上の仕上がりを提供出来た時って本当に「わぁ!凄い!嬉しい!」という顔をされます。 任せてくださるお客様がいる限り、お客様に喜んでもらうための仕事をもっと追及したいんですよ!

今後やってみたい事は?

実はあまり色々広げられる性格でも、自信満々な性格でもないんです。 エルティードのステッカーをご購入頂いて貼ってくださるお客様もいるのですが「え?うちのステッカーでいいの?」と思う事もあるくらいですから(笑) だけど、お客様が「エルティードで内装をやったんだよ!」と自慢して頂けるように、車の内装にエッジを立てて筋の通った仕事を続けていきたいと思っています。

株式会社エルティードに相談してみよう

株式会社エルティード

042-313-4123

営業時間:11:00~20:30
定休日:年中無休 ※イベント開催など都合により週末クローズの場合あり

東京都小平市栄町2-28-24

http://www.vip-ltide.net/index.html