車の匠 No.170 オーゼット/東京都あきる野市/白須庸浩

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

OZ

NOBUHIRO SHIRASU

オーゼット

白須庸浩

キャンピングカーらしい所を写真に取りたいので、ベットの組み立てをしてもらっても良いですか?と伺い、快くOKしてくださった白須代表。 あっという間にキャンピングカーの荷台部分にベットが出来上がった。 白須代表が組み立てる姿を見ながら、オーゼットでキャンピングカーを作ったら「家族でアウトドアが楽しくなりそう!」と思いました。

取材:サイバーブレーン朝妻

「ここで買って良かったよ~!」って言ってもらえたら、心の中でガッツポーズしてしまいますよ

オーゼットを立ちあげられて何年目ですか?

平成8年から立ち上げました。 今年で21年もこの仕事をやっていますが、キャンピングカーを製造する会社で作られた、日本RV協会という団体の中ではまだ若手なんですよ(笑)

なぜキャンピングカーにフォーカスされたのですか?

元々は車のカスタムやチューニングが趣味だったんですよ。 キャンピングカーを作って販売する今のビジネスモデルをやっている知人がいまして、カスタムが好きだった事も有り、知人からこの業務を引き継いでスタートさせました。

起業時大変だった事は?

起業前は車の部品を扱う仕事をしていたのと、自分の趣味も車のカスタムだったので、苦に思う事は無かったんです。 でもね、当時は今みたいにインターネットが発達していなかったでしょう? 何か調べるとなると本を見るか、仲良くして貰っていた車屋さんに聞きにいくしかなかったんですよ。

そこから21年やり続けられる楽しさはどこにありますか?

お客様なんですよ! 「ここで買って良かったよ~!」って言ってもらえたら、心の中でガッツポーズしてしまいますよ。

それ以外ないですね!

オーゼットの強みを教えてください。

小さい店なので小回りが利くんですよ。 我々の業界は、カタログを作ったり本に載せたりして、コンプリート車として販売することが多いんです。 でも実際のお客様は、流し台の位置やベットの位置変更等、細かい希望があるんですよ。 コンプリートカーとして販売している物だとなかなか変更も難しいのですが、弊社だと今までもお客様のご要望に応える事が出来たので、ワンオフが提供できる事が強みでもありますね。 今までのお客様の要望で一番多い物をまとめたら最強のコンプリートキャンピングカーができるのでは?と思い、最近はコンプリートのキャンピングカーも販売しているんですよ。

ワンオフのキャンピングカーを作る上で大変だと思う所は?

最初に頭を悩ませるのは構造要件なんです。 ナンバーがつけられるか、キャンピングカーとして登録が出来るか、諸々上手く回るように自分で考えています。 今までの経験値があるので出来る事だと思っています。 やはり、家よりも狭い空間なのである程度希望される配置って決まっているんです。 ベットをささっと組み立てるみたいに、簡単に色々な物を外したり着けたり出来ないものなんですよ(笑) シートの取りつけ強度だとか、大きな会社だと営業さんが試験データや安全基準まで把握して変更の提案ができるかといえば、それはちょっと難しいじゃないですか? 技術的な事を理解した上で作るって難しいし大変なんですけど、ストレートにお応えする事でお客様のニーズが満たせて喜んでもらえたらそれが最高ですよ!

展示会やイベントにも沢山出ていらっしゃるんですね!

そうですね。 イベントなんかで声をかけられて「○○がしたいんですけどできますか?」と聞かれても、今まで構造要件を考慮しながらカスタムをし来たので、すぐに回答が出来るんですよ。 そこはノウハウの蓄積が出来て良かったと思うポイントです。 そういった意味ではレスポンスの早さも強みにはなっているんじゃないか? 展示会とかイベントは沢山のお客様と話せるチャンスなので、お客様と間を置かないように気をつけています。

デモカーを含み、ベースカーの車種は?

ハイエース、キャラバンが多いですね。 お客様のご要望を伺って、弊社で新車をオーダーしています。 新車をキャンピング仕様に変えてから、お客様の所に納車です。 中古車をカスタムして欲しいというお客様もいらっしゃいますけど、ハイエースはリセールバリューが高いので、中古車で買ってカスタムするより新車で買った方がお客様にとって有利だと言う事はお伝えしています。 車体のカラー変更も車両価値が下がるので極力しません。

お客様への気遣いがとても感じられます!

お客様の要望だけを全部聞いて作る事も出来ますけど、てまひまかけてキャンピングカーを作ったんですから、手放す時の事まで想定しておかなければダメですよね。 かといって、車両価値ばかりを考えてパールホワイトのハイエースだけをごり押しするつもりもないんです。 ただ、お客様が後で「そんな事しらなかった」「車屋さんが教えてくれなかった」では不利になってしまう事もあるので、先に全てお伝えしてしまうんです。

現在の課題を教えてください。

コンプリートで出来上がったものを買うより時間がかかることですかね? 4か月~6か月待って頂いているお客様もいます。 ワンオフですからね、そこはお客様もご理解いただいていますよ。 でもやっぱりそこが課題かな? 毎回作りながら考えたりしているので、一台出来上がるとげっそりするんですよ(笑) でもね、お客様の喜んでくれる瞬間がその先にあると思うから、また一台、一台と作り込んでいけるんですよね!

今後やってみたい事は?

人材採用です!今後というよりいつも思っています。 2級整備士必須とかではないので採用条件は厳しくないんですけどね! 人材採用ができたら、取り扱い車種を増やしていきたいと思っています。 海外の車種でバリエーションを増やしていきたいですね!

オーゼットに相談してみよう

オーゼット

042-559-0575

営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週火曜日

東京都あきる野市瀬戸岡153-1

http://www.hiace.co.jp/