車の匠 No.171 株式会社 オフィス ケイ/東京都板橋区/名取正紀

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

OFFICE-K

MASAKI NATORI

株式会社 オフィス ケイ

名取正紀

車の匠始まって以来の超高級車が並んだ。 さらりと普段着のように乗りこなすオフィスケイのお客様が笑っていた。 どうして凄い車を目の前にお客様とそんな風に笑っていられるのか不思議なくらいだった。 お話を伺うと名取代表の考え方や、お客様との関わりが見えてきた。 腑に落ちた瞬間、オフィスケイの取り組みの面白さが目の前に広がった。 多くは言いません!とにかくオフィスケイの発信する情報は要チェックです!

取材:サイバーブレーン朝妻

色んな業種の企業とコラボする事で発想って膨らみますよ!

現在の事業内容を教えてください。

元々のメイン事業はパーツショップだったんです。 海外でパーツを作ってそれを通販していたんですよ。 最初はカスタムというジャンルでは運営していなかったのですが、私が代表になってから自分が好きだったカスタムというジャンルも事業としてやっていく事になりました。 カスタムを事業展開したのは10年くらい前からですね。

その時からベントレーやロールスロイスと言ったエッジのある車種のカスタムをされていたのですか?

時代背景的な物もあるのですが、昔はメルセデスベンツが圧倒的に多かったので、カスタムもAMGと言ったオシャレでスポーティなメーカーが有名になって、そこからさらにカスタムをする事は少ないですよね? 弊社も輸入車のパーツをあつかっているのですが、他社と同じ事をしていてもつまらないのでは?と思い、車の中でもハイエンドと言える車種のカスタムをしてみようと思いました。 試行錯誤の結果、ベントレーのオリジナルパーツブランドを立ちあげてベントレーやロールスロイスといった高級車が増えていきました。

ベントレーやロールスロイスをお持ちのお客様の特徴は?

やはりそういった車をお持ちの方は、車を2~3台お持ちの方も多いので、元々の輸入車カスタムと言ったご依頼に繋がる事が多いんですよ。

かなり高級車に精通していらっしゃいますが、そういった車の販売はされないのでしょうか?

販売はしていません。カスタムとパーツ販売のみです。 自社で作ったデモカーを販売して欲しいとお声掛けを頂いた時にかぎり販売する事もありますが、基本的に車を仕入れて販売する事はありませんね。

名取代表はどのくらい前から車業界にいらっしゃったのですか?

私が20歳の時からです。わりと長いんですよ(笑) 走りよりもVIPカーに興味があったんです。 バニングというジャンルのカスタムをするチームに所属したのが18歳の時だったのですが、その流れで20歳の時にオフィスケイに入社したんです。 入社から17年になります。

パーツ以外の物も販売しているんですね。

そうですね。商売なので、パーツの輸入をするのも時計の輸入をするのもさほど変わりは無いと思っています。 特に何か広告を出している訳ではないのですが、お客様が「これオシャレだね~!」と言ってご購入いただき、たまたま身につけたものがお客様の友人に広がっていくという事もあります。 そういった意味では、弊社のお客さまは影響力の高い方が多いのかもしれませんね!

今日取材に伺ってみてパーツショップ+セレクトショップのような雰囲気を感じます!

それはありがたいですね(笑) 会長が代表だった時もアイデアを出して実行させてもらえたのが大きいですね。 「気づく」って大事じゃないですか? 大手ディスカウントショップのポップがどうしてこうなっているのか?商品がどうしてこの陳列になっているのか? そんなきっかけを自分のヒントに、お客様が選んで購入頂くようにするためにどうするのかを考えるって絶対必要だと思いますし、そこに気づきがないと自分も会社も成長がありませんからね。

販売戦略、ブランディング戦略がしっかりされているのですね!

いえいえそんなことは無いんですよ! 憧れている先輩や代表がオフィスケイでカスタムをしたから、いつかは自分もオフィスケイでカスタムをしたかった!とうかがい、弊社のイメージやブランディングはお客様が築いて下さった部分が大きいと思っています。 あとは、そういったお客様の為にも年に1度イベントを行っているので、そこで弊社のカラーが出せているのかな?

オートサロンでも御社のデモカーをお見かけしたのですが、それ以外に何かイベントをされているのですか?

はい、年に1度弊社主催のイベントを行っています。 100台規模のイベントなのですが、弊社のお客様にお集まりいただいて、他のお客様の車を見たりすると違うカスタムで気になる物ってあったりするじゃないですか、そうすると話も弾むんですよね! 弊社のイベントはちょっと変わっていて、スーパーカーだけに特化せず、ロールスもベントレーもマセラッティもあり、もちろんベンツやアウディなんかもあって、いつも総合輸入車イベントみたいな感じになっていますよ! そこにオンリーメルセデスや輸入車系雑誌社の記者さんが入り、お客様の車の写真や取材をするんです。 そこまでは多分他の会社さんでも出来るイベントだと思うんですけど、オシャレなお客様も多いのでそこにアパレルのブランドや雑誌も入ったり、その他色々ミックスされていますが企業秘密にしておきます(笑) 今年は9月にやろうかな?と計画しています。

すごくビジネスの発想力を感じます!

やはり自分たちだけでビジネスを成り立たせていくって限界があるじゃないですか? 色んな業種の企業とコラボする事で発想って膨らみますよ! きっかけはやはりお客様なんですよ。 イベント一つをとっても、お客様のビジネスの得意ジャンルや雑誌、SNS等から広がる事が弊社の強みの部分でもあるのではないかと思っています。 そういったものがキチンと雑誌やメディアに取り上げられないと弊社の自己満足で終わってしまいますからね。 やるなら「楽しかったね!」の自己満足より、コラボした起業の売り上げや認知度があがるようにしたいんですよ! だから、どこかで話題にしてもらえるような企画と施策を大事にしています。

学生時代から経営の勉強等でそういった考えを持っていたのですか?

法律を学んではいましたが、全然関係ありませんね。 小学校の時からボードゲームのお金で友達とお店遊びをしてたんですよ(笑) きっとそういう所からビジネスを考えていたのかも?! もしくは自分の性格の問題なのかな? ダラダラやるならやらない方がいいんです、ようは無駄にするのが嫌なんですよね(笑)

取材協力
株式会社 武州鳶 五島 学様
http://www.bushutobi.co.jp/

株式会社 オフィス ケイに相談してみよう

株式会社 オフィス ケイ

03-5986-8111

営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:日曜日、祭日

東京都板橋区東山町26-8

http://www.office-kk.jp/top.html