車の匠 No.180 有限会社OKADA PROJECTS/神奈川県川崎市高津区/岡田喜伸

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

OKADA PROJECTS

YOSHINOBU OKADA

有限会社OKADA PROJECTS

岡田喜伸

外側からは見えないのにすごい働きをするアフターパーツは数々ある。 その中でも点火系パーツはすごい! 開発秘話を教えてくれた岡田代表は、このパーツは社員とユーザーさんみんなの声でできあがっていると教えてくれた。 仕組みを聞けば聞くほど試して、体感してみたくなるパーツだ。

取材:サイバーブレーン朝妻

プロダクトのメインコンセプトが「違いを体感できる楽しみ」ですから。

メイン事業について教えてください

「プラズマダイレクト」と「プラズマブースター」が弊社のメイン商材です。 いわゆる点火系パーツと呼ばれているのですが、イグニッションコイルといって火を飛ばして元の電気を作るものなんですよ。 役割としては、混合機の中でガソリンがすべて燃やせるわけではないので、ガソリンの燃焼を助けることでエンジンの持てる性能を引き出してあげるためのパーツですね。 走りを楽しみたい人向けのパーツといった感じでしょうか。

カタログを拝見しましたがかなり沢山の種類がありますね!

基本的には車種別にパーツを製作しています。 国産だと日産、スバル。輸入車だとBMW、ワーゲン、アウディのラインナップはかなり揃ってますね。

点火系パーツに特化しようと思ったきっかけは?

他にないアフターパーツに特化したかったんですよ。 イグニションコイル一つで、車の性能の違いを体感できる楽しさを知ってもらいたかったんですよね。

岡田代表自身もイグニッションコイルの違いを体感をされたのですか?

そうですね。 私も元々バイクのレースをやっていたり、もちろん車も好きでスポーツ系の車をいじったりしていましたからね! その時自分が感じた感触の中で「もっとこうだったらいいのに!」と思うことってあるじゃないですか? 「もっとこうだったらいいのに!」をマッシュアップして弊社の商品開発をしています。

そうすると車のイグニッションコイルだけなく、バイクのイグニッションコイルもあるのですか?

ありますよ。 今カタログが新しいものに変わるので載せきれていないものもあります。 バイクの場合は「プラズマブースター」が主力商材になります。

点火系パーツに変えることで起こる変化を簡単に教えてください。

燃えなかったガソリンの燃焼を助けるといっても無理やり燃やしている訳ではないので、エンジン性能が上がりますよ。 具体的に言うとトルクが上がったり、エンジンの回転効率が上がればパワーも上がりますよ。 何より乗って違いがでますよ! 体感してもらうことが何より変化をご理解いただけると思いますね! プロダクトのメインコンセプトが「違いを体感できる楽しみ」ですから。

開発中は岡田代表も性能実験に参加されたりするのでしょうか?

もちろんしますよ! 私も社員もみんなで変えてみたり乗ってみたりしています。 体感するだけでなく、データを取ったりもしていますからね! そのあたりは社員共有できていると思います。 開発は社員と感じたことを分かち合って製品のクオリティに繋がっていると思います。

開発するにあたって大変なことはありましたか?

車種によって制御している内容が違うので、各種診断機で裏付けを取らないといけないんですよ。 昔の車のように、調子悪い部分をたどれば故障箇所にたどりつくという作りではなくなってきましたからね! 車種に応じた診断機でパワーがどのくらい変化しているかを見極めなくてはいけないので、そのあたりが大変な部分ではありますね。 後はコンセプトの「体感」という部分でリサーチが必要になってくるところですね。

自社開発をするために診断機は沢山お持ちなのですか?

車種的に多い物は弊社でも持っているのですが、全てそろえることは難しいので、一部は専門店さんのご協力をいただいています。

リサーチをする際はお客様の声などを参考にされているのですか?

そうですね。 お客さまからお声をいただく場合もありますし、弊社とお取り引きをいただいている専門店の方から御意見をいただく場合もあります。

お客様や専門店さんのご意見から改善を重ねていらっしゃるんですね!

改善を重ねて15期目を迎えました(笑) 外見的に派手なものはありませんし、ずいぶんとマニアックな路線ですけど、体感した感想を反映するのが弊社のミッションですからね!

イベントも出ていらっしゃいますよね?

大型量販店でイベントに出たり、専門店さんのイベントに出たりしていますね。 外側からは見えない商材なので少しでも認知度を上げるためには、イベントにも出ないといけないと思っています(笑) イベントだとお客様の声をいただくこともできますしね! 弊社の直接販売はないのですが、お客様の地域を伺って一番近いお取引先のカスタムショップをご紹介したり、商材の性能についてお伝えしています。

輸出はされていらっしゃいますか?

アジア、アメリカ、ヨーロッパに関しては代理店制でやらせてもらっています。 海外仕様のものだと燃料の問題もあるので、一部日本の製品とは変えている部分はありますね。

国内海外ともにエコカーの開発も進んでいますが、エコカー仕様のプロダクトも出されていますか?

弊社の現在のラインナップだとプリウスにつけられるパーツを保有しています。 今後もハイブリットが増えてくるかと思うので、新しい技術にあった開発が弊社の今後の課題でもありますね!

有限会社OKADA PROJECTSに相談してみよう

有限会社OKADA PROJECTS

044-822-3341

営業時間:9:00-18:00
定休日:月-金(祝日除く)

神奈川県川崎市高津区北見方2-3-5

http://www.okadaprojects.com/