車の匠 No.22 Garage 八十川/東京都東久留米市/八十川 壽郎

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

GARAGE YASOKAWA

JURO YASOKAWA

Garage 八十川

八十川 壽郎

利益追求主義ではなく、お客様がどうしたら喜んでくれるかを常に考え、その新しいアイデアをお客様に提案していく。お客様第一主義がモットーの八十川社長です。

取材:サイバーブレーン永崎

「お探しの車をいかに安く提供できるかという気持ちがずっとあります」

いつ会社を立ち上げたんですか?

平成20年2月2日です。

とても覚えやすいですね、立ち上げてから10年経ちましたね。独立をしようと思ったきっかけというのは何かありますか?

お客さんから独立してやてほしいと、たくさんエールをいただいたので始めることになりました。

車の業界にはどのような形で携わったのですか?

はじめは日産のディーラーでサービスとフロントと営業をやりました。そこでの経験がベースになっていますね。

ガレージ八十川では、鈑金、整備はされているんですか?

鈑金に関しては、提携している工場でやってもらっているよ。

独立してからは10年だと伺いましたが、車業界に携わってからはどれくらいたちますか?

車業界に携わってからは、もう40年にはなるね。

揃えていらっしゃる在庫には、何かこだわりはありますか?時代によって変わってきたりとか、、

こだわりは現在は無くて。もちろんコンディションが良い車を揃えるようにはしているんですけど、オーダー(注文販売)で買って頂くケースが多いから、お客さんの好みに応じた車が自然に揃ってしまう感じになりますね。あえていうならベンツが一番多いかな。

ホームページもオーダーをメインとした作りになっていましたよね。

そうですね、「原価販売」っていうコピーで。

社長にとって中古車販売とインターネットの関係はどうお考えですか?

お客さんが車を探すツールとして、昔は本だったけど今はもう95%くらいはWebサイトだよね

インターネットならではなのは、遠方のお客様ともつながれるというところですよね。

そうですね。探している車ってやっぱりそんなにないんですよね。ピンポイントで探すと。 探しているときに全国で見ても2台しかないような車もあるし、1台もないような車も、たくさんあると思う。 逆に数少ない車の方が売りやすいですよ。

でもなかなか希少な車を仕入れるのも難しいですよね。

そうですね、だからオーダーを受けてオークションで探して販売する形が多いんですよ。

注文販売の形ですね。

決まった手数料しかとらないんで、明確にお客さんに提示して確認の上で買って頂くのでリピート率も非常に高いんですよ。 まあそのためには、お客さんになにかあったときに相談しようとか、知り合いに紹介してあげたいと思うようなことをやらなきゃいけません。

それを意識することでお客さんが増えていくわけですね。

薄利多売的な考え方にはなりますけどね。でもそういう方向性で行かないとお客さんも、今はこういうWeb時代だから情報がいっぱい入っているから、わかるわけですよね。経営的には利益取ってやんなきゃいけないんだけど。でもお客さん主体で考えて営業しないと、結局は儲からないというか…という考えはあります。
トヨタがこれだけ儲かっているのは、お客さんに満足を提供し続けたから現在のトヨタがある。それで間違いないんですよ。
うちらなら、どれだけトヨタ以外の方法でお客さんに満足を提供し続けることができるのかを考えるのが生き延びる道かなと。
そう思うのと、日産の営業時代から考えても車が売れるっていうのは簡単じゃないわけですよ。一所懸命お客さんのために無駄とも思えるような努力をたくさんしながら買ってもらう努力をして、、その結果やっぱり新車だと値引きになっちゃうんですね。そういうのを経験してるので、やっぱりお探しの車をいかに安く提供できるかという気持ちがずっと現在もあります。なのでホームページにあるような原価販売という形になっているわけです。

ちなみに今までに印象に残ったお客さんっていらっしゃいます?

あぁ、いっぱいいますよ。個性的な方がたくさんいらっしゃいますね。車好きないい客さんがいて、フォードGTとかフェラーリとか買っていただいたり。 同じ学年なんでそのお客さんが、僕なんてレース、F1とかが小さいころから好きでその方もまったく同じような趣味の対象がありまして、お話してて非常に楽しいというか。

なるほど、、…若い方たちも車を買いに来られたりしますか?

うちの販売車種はですね、平均300万円以上くらいですので、、そういう意味では若い人好みではないのかもしれません。うちのお客さんは自分で商売やってある程度成功された方が多いような感じですかね。

これから5年10年経つにつれ車を買わない世代がだんだんおそらく底上げしてくと思うのですが、、初めて例えば車を買うお客さんに対して何かアドバイス的なものはありますか?

欲しい車はより安くいいお店で買って頂くことですよね

その、「いいお店」ってどうやって選べばいいですかね

やっぱり人間性じゃないですか。うちも、キャッチフレーズ「裏表なし」を心がけていますね。

それを判断するのには、、やっぱりお店の社長さんとのコミュニケーションがすごく大事ですよね。

自分もお店に行って嫌な思いするのは嫌いだし、そういうお店からは絶対に買わない。やっぱり人はね、気持ちよく「ハート」のある人が一番じゃないですかね。お互いに良い状態づくりがすごく大事だと思いますよね

いくら安くてもお店の対応とで欲しくなくなっちゃうこともありますよね。

手のひらを返す人っているんだよね。そう言うの嫌いなんだよね

今後なんですけども、どのような会社を目指し続けますか?

ほんとはね、自分の好きな車を揃えて売る商売をほんとはやりたいですね。

今はどんな車に興味がありますか?

古い車とかね。今、古い車が高価な値段ついてますけど、この間来た若い人が同じように古い車に興味を抱いていましたね。そういう時代の感覚を非常に感じますよ。

今一番乗りたい車はなんでしょうか?

一番ではないけど、アストンマーチンDB5、キャデラックの60年代のフルサイズ…後ろに羽がついてるようなやつ。

いずれそれに乗るかもしれないですね。

ホンダのN360とか…まぁ色々ありますね。レースが好きだったんでね。死ぬまでに一度はサーキットで走りたいですね。

Garage 八十川に相談してみよう

Garage 八十川

042-452-8848

営業時間:10:00-19:00
定休日:日曜日、祝祭日

東京都東久留米市中央町4-11-10