車の匠 No.224 アウェイクインターナショナル株式会社/神奈川県相模原市/原 吉輝

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

AWAKE INTERNATIONAL

YOSHIKI HARA

アウェイクインターナショナル株式会社

原 吉輝

原代表は男っぽい風貌とは裏腹に顧客の彼女であり、奥さんやお母さんのような存在だった。 お客様のどんな要望も包み込む。 常にお客様の目線に寄り添って考え、車の選び方から軽快なストリートスタイルに仕上がるまでを並走してくれるのだ。 アメ車初心者から上級者まで、どんな相談をしてもそれぞれのレベルに応じた視点でアドバイスをくれるだろう。

取材:サイバーブレーン朝妻

僕の本懐は「車って楽しいな!」って思ってもらえる分母を増やすこと。

現在のメイン事業について教えてください。

元々はアメ車がメインというわけではなかったんですよ! カスタムを前提とした車を扱っていたんですけど、アメ車ユーザーのお客様が増えて必然的に特化するような流れになっていきました。 業界自体は20年、起業してからは10年で、この場所に移ってショールームと構えてからは3年が経過しました。僕自身も経験を積んできたからにはカスタムとドレスアップを線引きをしたうえで自分のポリシーにあった車を提案していかないと、お客さんも車を好きになられてから色々な知識を吸収されているので、いい加減な提案では納得してもらえないんです。

アメ車に興味を持たれたのはいつ頃ですか?

中学生の時、アメリカにちょっとの間だけ語学留学っていうの?ホームステイしていて、その時にアメリカの文化の衝撃を受けたんだよね! 牛乳がデカい!オレンジジュースもデカい!コーラもデカい!うわ~昼間から庭でBBQでデカいハンバーグ焼いてるよ!みたいな感じで、車も車に乗る文化も違ったんだよ。 だって、なんのトラックだったか忘れたけどかっこいいトラックの荷台に冷蔵庫乗せて、人もそのまま乗せて走ってたんだよ!それもすごいかっこいいの! 日本じゃお祭りの時にしか見ないような光景を目の当たりにした時の衝撃といったらものすごいものがありましたよ(笑)

現在のラインナップにされるまではどのような車を扱われてきたのでしょうか?

いろいろやりましたよ(笑) 自分としてはハイラックスとかダットッサンといったミニトラックが一番詳しかったんですけど、やっぱりワイルドスピードが流行った時はスポコンもいいな~って思ったこともあります。 時代の変化やお客さんの要望もあって今はレクサーニのようなアメ車のど直球なストリートスタイルに着地しているといった感じですね。 エアサスもハイドロもなんでもやるんですけど、お客さんとしてはリーズナブルに本物のストリートスタイルに仕上げたいという方が多いんじゃないかな?

雑誌でもオシャレなカスタムが取り上げられていらっしゃるんですね!

イベントはそんなに数多くは出ていないんですけど、出る時は15~20台くらい引き連れて行っています。 弊社以外で会場に集まった車はハードカスタム多めなんだけどね。 アウェイクインターナショナルでもできるよ!でも僕の本懐は「車って楽しいな!」って思ってもらえる分母を増やすこと。 だから、ハードカスタムにはこだわらずリーズナブルなところから始めてもオシャレにまとまるっていうことを伝えたいな!

カスタムが楽しいと思われたきっかけは?

最初はバイクがきっかけだったんです。 最初はハーレー乗りたいなと思っていたんだけど、さすがに値段とか大きさとか考えてアメリカンがよかったからスティードにしました。 そのバイクをいじり始めたのがきっかけかな?

現在はどんなイベントに出ていらっしゃるのですか?

頻繁ではないのですが、この前はNSラウンダーというイベントで出展車両が250台くらいだったかと思います。 5月のmooneyesさんのイベントにも出る予定です。 年2回~3回くらいのペースで出ています。 自社イベントとしてカスタムカーイベントにエントリーしてお客様たちとのBBQをすることもあるんですよ。 お客さんを集めて年に1回のBBQ大会で盛り上がっています!BBQ目的で来るお客さんもいるくらい(笑)

お客様とすごく仲が良いのですね!

そうだね! 3年前のオープンの時はお花も入りきらないくらいあったし、お客さんも「会社に有休もらってきた!」って言う人もいっぱいいたよ! オープンしてしばらくは会社の中もお客さんびっちりで、しばらくパーティが続いているような感じだった(笑) 「オープン記念に車を買い替えるわ~!」って言ってくれる人もいて、今までこの仕事してて良かったと思ったよ。

そんなにお客様から愛される秘訣は?

とくにないよ(笑) 誠意を持つことが1番!それって当たり前のことでしょう? 例えばさ、総額表示と記載されていてもメンテナンス代は別途費用がかかります、あれは別これは別とかいろいろあるじゃない? お客さんからの紹介だって、媒体を見てくれたお客さんだって、知りたいのは本当の総額がどれくらいかかるだと思うんですよ。 車屋視点で伝えてわかるのは車屋だけ。 自分がお客さんだったらどうしてほしいか、何を知りたいと思うかを考えると、販売する側は何を伝えなきゃいけないか見えてくるよ。 あとはお客さんが困っていることを対応するくらいかな?

どんなお困りごとを解決されるのですか?

カスタムしている車だと車検対応をどうやってさせるかが悩むポイントの一つ。 お客さんのマフラーの騒音規制をクリアできるように手作りのサイレンサー作ったからね(笑) 後は事故の対応。この仕事を20年もやっていたらそこはプロだからね。 でも、それに対応したからといっていっぱい儲けようなんて少しも思ってないの! そんなつまらないことでお客さんが離れるなんて嫌じゃない?

真面目さが伝わります!!!

この仕事をしているとね、適当にやっているんじゃないかと勘違いされることも多いんですよ。 でもね、アウェイクインターナショナルという会社と付き合ってもらっている業者さんとか、もちろんこの場所を貸してくれている大家さんとか、関わる人はたくさんいるわけで、適当にやってたらすぐに潰れちゃいますよ(笑) そこを支えてもらっている人がいて成長させてもらっているんだからきちんと対応しないとね!

今後やってみたいことはありますか?

ラーメン屋! ラーメン大好きだから(笑)おいしいものが好きなんだよ。 おいしいものでも高いものじゃなくていいから居酒屋さんでもいいかな? そこにかわいいアルバイトを入れたらお客さんも喜んでくれそう(笑) 常連さんがリーズナブルにおいしく食べられて、一緒にワイワイ楽しめるところを作りたいと思っています。

アウェイクインターナショナル株式会社に相談してみよう

アウェイクインターナショナル株式会社

042-711-9850

営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

神奈川県相模原市南区当麻2316