車の匠 No.242 オノエンジニアリング/東京都八王子市/小野晃弘

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

ONO ENGINEERING

AKIHIRO ONO

オノエンジニアリング

小野晃弘

小野代表は頭のスピードが速い。物凄く会話の引き出しが多い。そして決断から行動のスピードも速い。 なにより中古車販売店っぽさが感じられない。 それもそのはず、多岐にわたる業務内容を目の当たりにしたらやはりバイタリティーの塊じゃないとこなせないと感じた。 とにかく小野代表の人間力の凄さに驚いた。

取材:サイバーブレーン朝妻

サプライズも好きだし、とにかく面白いことが好き

面白い在庫のラインナップをされていますね!

ほとんどはお客さんからの依頼がメインにはなっているんだよ。 あんまり在庫は持たない。その方がお客さんに販売する時安くしてあげられるしね! 本当は今売れ筋の車を仕入れる方が良いのだろうと思うけど、それをやっている会社は他にもあるし、同じことしたら商売にならない。 無難な車っていまいち興味が持てない!個性の強い車にしか興味持てないんだよ!

在庫車両に小野代表の趣味が見え隠れします!

基本は僕が欲しいなって思うものが多いかな。 車はドイツ車が一番かっこいいとは思ってるんだけど、今回仕入れたハマーは売らなくてもいいと思って仕入れたくらい気に入っているよ(笑) あのハマーはちょっと変わってるの! スーパーチャージャーが付いてて普通のハマーより早いんだよ。500馬力オーバー!

表にあったキャンピングカーもお客様からの依頼ですか?

そうだね。エアストリームは個人のお客さんじゃなくて企業からの依頼。 先月アメリカに行って買ってきたんだよ。 あのエアストリームは今度FMラジオのスタジオになるんだよ。だから中の仕様を大幅に変えてるの。 8月から銀座の数寄屋橋あたりで設置されて、オリンピックまでの2年間そこから放送するっていうので、納期まで時間が迫っているから今ちょうど追い込みの状態!(笑) 絶賛総動員で制作中!

そうすると現在の在庫も海外で仕入れることが多いのですか?

いや、そうでもないよ。そんなにしょっちゅう海外にはいけないから。 依頼の車が国内で買うと目玉が出ちゃうくらい高い時とかあるでしょう?そういう時に海外から仕入れる時もあるし、自分で買い付けに行く時もあるくらい。 お客さんの予算次第だよね。

キャンピングカー以外にリムジンや観光バスが何台もあったのですがあのバスもカスタムされているのですか?

リムジンはちょっと前まで某有名姉妹が乗っていた車。専属ドライバーをしていたんです。 バスは自社で観光バスの運営もやっているので、自社の所有ですよ。 ホント何でも屋だよね(笑)

バスの隣にパトレイバーのイングラムが実寸大で横たわっていたのを拝見し驚きました!

2013年頃だったかな?映画の配給会社からパトレイバーの実写版をやるために車両も含みセットに関連するリアルな物を色々作ってほしいって依頼が来たから作りました。 最初はデッキアップまでやる予定ではなかったんだけど、デッキアップまでできた方がカッコいいし面白いからやってみた(笑)

パトレイバーのアニメがお好きなんですか?

僕自身はアニヲタではないと思う。中二病なんだよ(笑) サプライズも好きだし、とにかく面白いことが好き。 一番最初にイングラムのデッキアップを始めたのが吉祥寺のイベントの時だったんだけど、アニメのコラボイベントだったと思う。 今年も岐阜のイベントからオファーが来たので行く予定です。

制作物を作ったり、カスタムをしたり、ドライバーをしたり、車両販売をしたり、観光バスの運営をしたり、業務内容としてはものすごく多岐にわたりますね!

きっと性格が飽きっぽいんだよ。 でも車好きは一貫してる。元々は個人で修理することからスタートだったんだよ。 ワンボックスに修理の道具を積んで修理して回ってた。 中古車屋さんとか友達とかの修理で回ってたら、口コミで依頼が増えるようになって、砂利の駐車場で修理をするようになったんだけど、それじゃ回らなくなったから地元の調布で倉庫を借りたんだよ。 仕事をしていくうちに、業務内容も少しずつお客さんの依頼によって変わってきたから現在の場所で仕事をするようになったんだよね。 自分がやったというより、仕事のオファーがあって多岐にわたる業務をするようになったというのが正解だね。 だから飽きっぽい僕でも仕事が続けられてると思う!

今の場所で何年目ですか?

この場所では8年目。 会社の設立自体は平成3年。法人登記が平成10年。 やっていることが色々あるし、車の販売修理だけじゃないから場所が足りなくなってきちゃってる(笑) 近隣とか地域のお客さん相手の仕事ではないから、もっと土地の広い所へ引っ越したいんだけど、スタッフが通勤大変になっちゃうでしょう? だからまだしばらくはここで仕事するんじゃないかな?

今はスタッフ何名体制で制作やカスタムをされているのですか?

10名だね。 今は募集かけてもなかなか来ないよね。車関係の会社共通の悩みなんじゃない? バスの運転手さんも不足しているもんね。 バスの協会で副理事長をしているんだけど、そこでも人材不足は課題になっているよ。

人材不足の他に課題を感じるところはありますか?

交通法規にしても税金にしても、今の若い子が車を持つには日本は厳しいよね。 どんどん車も良くなって制動性も上がってるし、コーナリングの安定性も良くなって、センサーとかコンピューターで制御管理までされてるでしょう? それなのに最新技術に規制が追い付いてないって思うんだよ。 自分たちの課題というより国の制度の問題だけど、ほんのちょっとの事でも若い子が車を持つきっかけになればいいんじゃないかな。

これからやってみたいことは?

かき氷屋さん! もう許可申請はしたからエアストリームをカスタムしてやってみようかな?って思ってるところなんですよ。 このあたりは学生街なんですけど、近隣にコンビニとラーメン屋さんくらいしかないから、夏はかき氷で冬はクレープ! かき氷もお祭りで出すようなじゃなくて、原宿のかき氷屋さんみたいにフルーツとか入ってるやつがいいね。 あとは、まだ情報公開できないから詳しく説明できないんだけど、新しい制作物のオファーが来ているので10か月後くらいには出来上がるからそれが楽しみでもあり、やらなきゃいけないことでもある!

オノエンジニアリングに相談してみよう

オノエンジニアリング

042-677-7117

営業時間:9:30-19:00
定休日:不定休

東京都八王子市大塚649-7

http://onoen.net/