車の匠 No.243 アウトライン/神奈川県相模原市/持丸文直

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

OUTLINE

FUMINAO MOCHIMARU

アウトライン

持丸文直

久しぶりにお会いした持丸代表はなんだか清々しい表情だった。 それもそのはず、独立をされて自分がやりたかったことやお客様に提供したいサービスができているからだ。 「これからの活躍が楽しみでたまらない」と思わせてくれる取材が出来たのは持丸代表の「やりたいこと」がすぐ近くの未来に実現するイメージが持てたからだろう。

取材:サイバーブレーン朝妻

結局お客さんと話がツーカーでできるようになっているから、仕事というより仲間みたいな感じだね

独立されたんですね!おめでとうございます!これからどんな店舗にしていく予定でいらっしゃいますか?

今は店舗を探しているところなんです。 車も好きだしバイクも好きなので、両方できるようなところにしていこうと思っています。 最初から中古車販売は考えていません。 修理をメインにしながら、お客さんからオーダーがあれば横のつながりもあるので考えていこうかなと思っています。

どんなジャンルの車に特化していこうとお考えですか?

いや〜今は特に考えていないんですよ。 前は旧車ばかりやっていましたけど、僕のお客さんは旧車乗りの方ばかりでもないので、お客さんからのオーダーを着実に仕上げていきながら店舗の方向性を作るんじゃないか?って思うんです。 僕が販売した車に乗ってもらってるお客さんなので、路頭に迷わせるわけにはいきませんからね!

責任感の強さを感じます!

それはそうですよ(笑) 販売時にも「僕がサポートします」って言いきってるし、販売後も僕がメンテナンスしたり、カスタムしたりしていますからね。 販売する人に責任感がないと怖いでしょう?

持丸さんのお客様は「持丸さんから買いたい」「持丸さんにメンテナンスの相談をしたい」と言われていますが、その秘訣は?

秘訣?秘訣かどうかわからないけど、お客さんの乗っている車がこれまで何をメンテナンスしたとか、どんなチューニングをしたとか細かくわかっていることかな? あとはお客さんがどんなものを好むか分かっていること。 でも、結局お客さんと話がツーカーでできるようになっているから、仕事というより仲間みたいな感じだね。 気を使う必要もないし、遠慮なく話し合えるから楽なんじゃないかな?

お客様との距離が近いのですね!

そうだね。前は作業風景をお客さんに見せないというのが方針だったんですけど、独立したらお客さんが一緒にメンテナンスすることもあるくらい! はたから見たら仲間と車をいじってるように見えると思うんですけど、お客さんの中でもどんなことをしているのか知りたいって人もいるんですよ。 そういう人だと一緒に工具を持つこともありますよ。

そこも独立して個人で仕事をされる楽しさでありメリットですよね?

旧車になるとお客さんの方が詳しい時もあるからね。 パーツなんかもお客さんが自分で買って「これつけて!」って言われることもあるよ。 工賃だけしかかからないからお客さんも安く済ませられるっていう利点はあるし、全部任せるっていうお客さんも作業を途中で止めて話し合えるから良いって言ってくれる。 例えば、オイル一つでも決まったところのを使うよりお客さんの用途に応じたオイルにしてあげた方が喜ぶんだよ。 ちゃんと話し合いながら細かくメンテナンスできるのが独立してからお客さんに提供できるメリットかも?!

カスタムもお好きだったのですか?

旧車だけをやっている時はあまりカスタムをしていなかったんですけど、個人的にはカスタム大好きだし得意なんです。 自分の車はノーマルで乗ったことがないくらい!(笑) 昔は会社勤めだったから会社の方針としてできなかったし、お客さんのリクエストに応えることも難しかったけど、独立したことによってよりお客さんの考えと自分の得意ジャンルが合致してきたと思います。 結局、通常のメンテナンスもカスタムもできないとお客さんの気持ちがわからないじゃないですか?

確かに!

僕がいくら「乗り物が好きです!」って言っても言葉より自分が作ってきたものを見てもらうだけで伝わるんだよね。 自分なりのこだわりや車への欲!?いや、愛情ですね(笑) そこは自分の車やバイクを見てもらったり、過去の制作実績が100倍わかりやすく伝えてくれるものなんです。

バイクの方も業務内容に入れるとのことですが、バイクはずっとお好きだったのですか?

仕事としてはやっていませんでしたけど、趣味が突き抜けて仕事以上に得意なジャンルになっちゃったんですよ(笑) 今までのお客さん同様に、バイクのお客さんとも楽しみを共有出来たらいいなって思っています。

ガレージにあったバイクもお客様の依頼の1台ですか?

いや、あれは僕の(笑) お客さんのバイクは今日仕上がるから後でお客さんが取りに来るんだよ。 作業工程もLINEで見せたりしてるからすごく楽しみにしているみたい!

車もバイクも扱われることでさらに持丸さんの経験が活かされそうですね!

僕自身車とかバイクのカスタムに時間もお金も費やしちゃってるからね(笑) でもさ、逆にそうじゃなきゃお客さんに対して説明する根拠も説得力もないでしょ? 自分自身の経験を活かすというより、お客さんから頼ってもらえた結果が今に繋がっていると思うから、これからはお客さんと一緒に店舗の特色を作り上げていこうと思っています。 そのためには早く店舗探さなきゃ!!!

お客様とのつながりの深さを感じます。

僕もつい最近それを感じたんですよ! 納車したお客さんに何の気なしに電話したら「今メンテナンスの相談で電話しようと思ってたんだよ〜!」って言われたの!以心伝心だよね!

これからやってみたいことは?

店舗探しとショップとしてのカラーをお客さんと一緒に作っていくこと。 今までも何十年とこの仕事をしているけど、まだまだ完璧じゃないと思っているんですよ。探究心にも勉強することも終わりがないからね。 お客さんに常にベストな選択をしてもらえる為の引き出しを、もっともっと自分に蓄えていきたいな。

アウトラインに相談してみよう

アウトライン

042-869-1035

営業時間:10:00-19:00
定休日:不定休

神奈川県相模原市中央区上矢部1-15-23