車の匠 No.250 ABE CARS/東京都多摩市永山/秋山 健一

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

ABE CARS

KENICHI AKIYAMA

ABE CARS

秋山 健一

秋山店長の第一印象はワイルド!なのに話してみると物腰も柔らかくリラックスして話せる雰囲気づくりが自然にできる方でした。 アメ車ユーザーはおおらかな方が多いんですよとにこやかに話す秋山店長も生粋のアメ車ファンなのだろうと感じました。

取材:サイバーブレーン朝妻

今は本当に何でもやっていますね!世界が広がりますからね、やっぱり面白いですよ!

秋山店長は前職も車業界にいらしたのですか?

前職は輸入車の総合代理店にいました。 車業界自体はもう20年以上になるんですけど、元々は整備士だったんですよ。 専門学校も整備士の学校でした。 アベカーズに勤めてから店長兼営業も担当するようになりました。

アベカーズにいらしたのはいつごろからですか?

このショールームが今年の1月オープンなので、ほぼ同時期になります。 整備士をしてる時も営業を近くで見てはいましたけど、お客様を担当してみて今までやっていた整備の仕事とはかなり違うなと感じますね。 採用の時も「何でもできるような会社」というイメージで面接を受けました。 今は本当に何でもやっていますね!世界が広がりますからね、やっぱり面白いですよ!

抵抗はありませんでしたか?

40歳を過ぎて「新しいこと」ってあまりやらないじゃないですか? まったく車関連の仕事じゃなければ抵抗はあったかもしれないけど、新鮮でしたし、他の会社の営業マンの方にも「営業向きだよ!」とは言われていたのでポジティブに楽しめるならいいかな?って思ってスタートしました。 面白い事にスタッフが4名全員メカニックあがりなんです。

営業経験者ゼロのスタートだったのですか?

はい。実はそうなんですよ~(笑) 営業ノウハウのないスタートでした。 お客様からの反応は悪くないと思います。 キチンとした営業ノウハウより、メカニックの方が正直なところをお話しできるのでアメ車が欲しいお客様と共感できるポイントが多いんですよ。

現在取り扱われているラインナップが見渡す限りほぼアメ車なのですが、秋山店長もアメ車好きだったのですか?

そうですね。前職もアメ車のメカニックをしていましたし、自分の車もアメ車なので根っからのアメ車好きなんじゃないかな? 自分の肌に合うんですよね。しっくりくるんです。 欧州車もたくさんメンテナンスしてきましたけど、アメ車が自分にはピッタリくる感じなんですよ。

欧州車とアメ車の魅力の違いはどのようなところが教えてください。

魅力というより、まずお客様の層が違うんですよ。 あとは、欧州車とアメ車だと販売しているメーカー自体もその車の目指しているゴールが違いますしね。 整備士目線で言うと、どちらも精密な部分はあるんですけど、アメ車の方がより頑丈でおおらか?!(笑)

取り扱われている中で一番多い車種は?

フォードのエクスプローラーです。 弊社のお客様もエクスプローラーユーザーが多くいらっしゃるので、その車種に対する知識だったり、メンテナンスのポイントと言ったところは蓄積していると思いますよ。 弊社がフォードのサービスディーラーにもなったので、余計にお客様も気軽に来店しやすくなったんじゃないかな?と思います。

そうするとメンテナンスや車検のお客様も増えそうですね!

そうなって欲しいと思っています! ちなみに、ショールームに隣接している工場は認証工場なんですよ!

メイン事業の中古車販売、整備、車検以外に何か事業としてやっていらっしゃることはありますか?

母体が「阿部商会」というパーツの流通をやっている会社なので、アメ車のカスタムパーツ販売を展開していこうかと思っています。 現在アメ車ユーザーの層として「買っておわり!」みたいな感じの方が多いので「楽しみ方はもっと幅広いですよ!」っていうところを弊社から発信出来たら、アベカーズにご来店いただく意味もあると思うんですよね。 紙面で見るより、弊社から提案するカスタムが装着されている車を見ていただく方が自分に合う合わないだとか、イメージがつきやすいじゃないですか!

たしかに!

中にはもっとカスタムしたい!と言う方もいらっしゃいますよ(笑) 私たちの方でご用意しているのはその基準になるところなんです。 そこに足すのか引くのかはお客様の好み次第ですね。

ショールームの中はわりとオシャレアウトドアよりのカスタムなのかな?という印象をうけました。

そうかもしれません。新車もあるのでそんな感じに見えるのかも!?

秋山店長自身の愛車もオシャレアウトドアカスタムをしていらっしゃるのですか?

私は「タンドラ」に乗っているので、そんなにオシャレアウトドアカスタムではないです(笑)弊社のメカニックもトラックなんです。 私の車の場合、本当に基本に忠実な正統派カスタムなんじゃないかな? 3インチあげて、オーバーフェンダーをつけて、マッドタイヤを履かせて~くらいですよ! 私の場合バイクを積むのであまり極端に上げてしまうと積み下ろしが辛いんです(笑)

自転車のバイクですか?オートバイの方ですか?

オートバイの方です。オフロードを楽しんでいます。 バイクを積んで山へ行って走りまわってから、また積んで車で帰ってきています。 趣味がきっかけで今のような車に乗るのが好きになったんですよね。

これからアベカーズ多摩ガレージとしての方向性はどのようにお考えですか?

先日サマーコーストというイベントにも参画したのですが、アメ車トラックというジャンルを中心にしていきたいと考えています。 ミドルサイズのアメ車トラックはそんなに認知度の高い車種ではないので、そのあたりをエンドユーザーの目に留まるようにイベントに持っていきながら進めていきたいと思います。

デモカーは作られたのですか?

作りました。シボレーコロラドZR2をデモカーにしているんですけど、バリバリカスタムと言うわけではないんです。 車高を変えてしまうとメーカーのショックを変えることになるので、スペーサーがあれば良いのだろうと思ったり、諸々悩ましい所なんですよ(笑) お客様には「まずはこの乗りあじで楽しんで下さい、もっと違う感じにしたかったら変えますよ!」ってご案内することもあります。 デモカーってショップのカラーが前面に出るところもあると思うんですけど、弊社は控えめかな?(笑)

デモカーを見に来られた、お客様になられた方の年齢層と違いはありますか?

弊社の場合幅広いと思うんです。20代~50代60代までいらっしゃいますからね。 わりと40代以降のお客様の方が車に手を入れたいと希望される傾向にあるんじゃないかな? つるしで買ってそのままというより、思い描くお客様のスタイルがあるんですよ。 そういったお客様と打ち合わせをしていて楽しいですもん!フィーリングが合うんだろうな~って思います。

お客様対応で心掛けているポイントを教えてください。

「車をいじりたいけど何から始めたら良いかわからない」というお客様に関しては、お客様の趣味だったり雰囲気に合うようなものをこちらからご提案するようにしているんです。 選択肢がどのくらいあるか分からない状態で「どうしますか?」って聞くのは私の接客スタイルではないんです。 もちろんある程度予算感を伺ったうえでその方にあう選択肢をご提案しています。 メカニック上がりでアメ車乗りでアメ車好きのスタッフが揃っているので、そこが私だけじゃなく弊社の強みですね!

ABE CARSに相談してみよう

ABE CARS

042-311-0041

営業時間:10:00-19:00
定休日:水曜日

東京都多摩市永山6-22-3

http://www.abecars.jp/