車の匠 No.43 オーセンティック・カーズ/東京都世田谷区/小松 伸彦

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

AUTHENTIC CARS

NOBUHIKO KOMATSU

オーセンティック・カーズ

小松 伸彦

店舗に並ぶロータスの美しさは、人生のうちで一度は見て触れて体験して欲しいと思える美しさ! 非日常のようで、目の前にある現実。 映画で見たワンシーンのような車に会いにオーセンティックカーズへ足を運んでほしい!

取材:サイバーブレーン朝妻

「スポーツカーも若い時から乗ってほしい!」

起業の経緯を教えてください

年代的に小学生の時がスーパーカーブームだったんですよ。 小さい時から勉強もしないで車のことばっかり見たりやっていました。 高校生でバイトが出来るようになり、そこから車関係ばかりアルバイトしましたね。 営業以外の事は一通りそこで覚えましたよ。 その頃はバブルの時期だったので、そのまま輸入車を取り扱う会社に入社しました。 数年してからフリーになり、車の取引をしていたのですが、2003年に現在の場所に店舗を構えました。

今と昔でお客様の変化はありますか?

昔は携帯もメールもなかった頃でね、FAXでやり取りしながら輸入車を仕入れていましたね。 顧客層的には、昔からスポーツカーが好きな人がそのまま年を重ねていった感じ。 イギリスの車を取り扱う所ってこだわっている所が多いよね。 文化的な所も受け入れたうえで、性別や年齢関係なく車と付き合うっていうのが良さだと思うんだけど、日本って車の文化を受け入れた世代がそのまま大人になって、年齢が高くなっていった感じがするんですよ。 40代くらいの人は色んな影響を受けているとはいえ、まだ精神的な余裕がないからスポーツカーには手を出さない人が多いのかな? まだスポーツカーは若い人だけが乗る物と思っている人も中にはいて「いや~若かったらエリーゼ乗りたいんだけど~」なんて言ってた方も年齢を伺うと自分より年下なんて時もありました(笑) お客様でも60代のお客様が「いつまでもしっかりカッコよくしていたいから、マニュアルのスポーツカーに乗れなくなったら車を降りるね!」と言われる方もいたりするくらいです。 だから年代をトータルして考えてみても、自分のお客様に変化らしいものはあまりないんだよね。

WEB活用していますか?

自分もスマホにしてメールやら、欲しい情報はチェックはしてるんですよ。 新規のお客様は、Gooとかカーセンサーとかホームページから問い合わせを下さるので、使っています。 スマホ用のページはまだ作っていないんですけど、今注目しているのは、インスタグラムと弊社の車の写真だったり情報を、どう結びつけたら面白くなるかな?というところですね。

仕入れはどうされていますか?

取り扱っている車があまりない車両なので、オークションでもたまに出品はされているんですけど、それより下取りの方が多いですね。 スポーツカー以外の依頼を受けて探すときもあるんですけど、ベンツ、フェラーリ、ポルシェのクラッシックなタイプは今高騰していますよね。 先日もエリーゼの新しいモデルを買いに来た方がいらっしゃって、ポルシェを下取り出したいと御相談を受けたんですけど、一番下取りを高くしてくれそうな店舗をご紹介しました。 今高騰している車種だったので、下取りした金額でエリーゼを購入されていました。 お客様の満足度を高めるためなら、自分で全部を賄わなくても良いと思っています。 ロータスに関しては、乗り換えの時などで弊社に戻ってきてくださるお客様がほとんどですから。

在庫へのこだわりは?

中古車の価格って相場があるんですけど、相場より安くて修理が不明確な車は絶対仕入れないようにしています。 ロータスくらいの車を好きな方って、人によって多少の傷は気にしない方もいらっしゃいますし、メンテも込みで楽しむような方が多いんですよ。 昔のエンジンを積んでるような車両だと、本当に手間もかかったりするんですよね。 それでもできるだけメンテに費用がかからないようにするため、整備だとか修理なんかが明確な物を仕入れるようにしています。 そこそこの値段がしたとしても、お客様の安全と満足度にはかえられませんからね。 一度購入したら長く乗ってもらいたいと思っているので、5年~10年乗ってもらいたいと思っています。

趣味はやっぱり車ですか?

私から車取っちゃうと本当に何もないですよ。 趣味も仕事も車ですから(笑) レーシングカーの形ってタイヤが太くて、フェンダーが凄いのついてて、後ろに羽がついててかっこいい!みたいなのあるでしょう? 男性だと、小さい時からスポーツカーってこんな感じ!を刷り込んだ物が続いていると思うんですよね。 もともとスポーツカーのデザイナーが作りこんでるものって、レーシング使用にしていなくても良さは伝わるんですよ 家に帰ってもそんな車の本ばかり見たりしてるので、永遠の残業みたいな感じです!

お客様対応で心がけている事は?

来店されるお客様はほぼ決め打ちでロータスが欲しいという方がほとんどなんですよ。 お客様は何を期待してスポーツカーを購入するかという点をヒアリングして、付随するアドバイスをしています。 具体的にはライフスタイルの一部として、スポーツカーを保有するようなアドバイスなんですかね。 経済面を考慮すると、沢山買い替えたり乗り換えてもらう方が利益にはつながると思うんですけど、そんな目先の利益より、お客様にはスポーツカーを長く乗って楽しんでもらいたいので、そういったアドバイスを心がけています。

今後やりたいことは?

ずっとこの仕事をし続けたいです。 新しいお客様の層にリーチして、長く付き合えるお客様と一緒にやり続けたいと思っています。

初めてスポーツカーを買われる方へアドバイスをお願いします。

20代の人もしっかり夢を持っていると思うんですよ。 でも、今ってスマホがあって当たり前になっているじゃない? それが今の時代だから、欲しいものも何でもスマホで調べて、スマホで連絡みたいなところがあると思うんだけど、30代の方より20代の若い人が具体的に行動している事が多いと感じているんです。 見積もり下さいだけではない、もっとリアルなスポーツカーを見て触れてほしいですよね。 「スポーツカーも若い時から乗ってほしい!」 だって、スポーツだって芸事だって早いうちから始めた人の方が上手でしょう? スキーもサーフィンも、ずっとやり続けている人は年をとっても乗れるんですよね。 スポーツカーも一緒なんですよ! 最初は見栄とか憧れで買うかもしれないけれど、そのままスポーツカーに乗り続けていられたら、人格もスポーツカーに見合う本物になっていきますよ。

オーセンティック・カーズに相談してみよう

オーセンティック・カーズ

03-3417-6777

営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日、年末年始

東京都世田谷区砧1-3-10

http://www.authentic-cars.com/