車の匠 No.49 ブルックスガレージ/東京都 町田市/友井 完侍

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

Brooks Garage

KANJI TOMOI

ブルックスガレージ

友井 完侍

ロードスターについて熱く語る友井代表.。ロードスターをオシャレにも、キュートにも、クールにも変化させるトリックスター!見た目だけでなく走りも満足させてくれるのがブルックスガレージであり、プロデュースをする友井代表の腕のみせどころだ。気になるロードスターが必ず見つかるブルックスガレージに注目!

取材:サイバーブレーン朝妻

「ロードスターをこんな風に乗りたいというイメージをほぼ100%具現化出来る所が車の持つ最大の魅力であり、ブルックスガレージの最大の腕の見せ所じゃないかな?」

起業のきっかけは?

元々実家がガソリンスタンドを経営していて、車の仕事につくであろう、もしくはガソリンスタンドを継ぐであろうと思っていたので、車業界しか見ていなかったんですよ。 車の専門学校には行かず、普通の大学の自動車部で知識を身につけました。 実家の仕事をやりつつ、損害保険の仕事もしているうちに、中古車販売店をやっている人と知り合いになる機会がふえて、その時知り合った仕事仲間と「一緒に中古車販売店をたちあげてみないか?」と誘われて始めたのが一番最初のきっかけでした。 二人ともいずれ独立する気持ちでやっていたので、店舗を立ち上げてから3年目には、支店を一店舗を出して、各々で一店舗ずつを運営するようになりました。 その時は今の店舗じゃなくて、この近所でやっていたんですよ。 5年目には独立する事ができましたね。平成3年くらいだったかな? この場所に移って20年以上経ちました。 この場所は親がやっていたガソリンスタントのあった所なんです。

自社の強みは?

土地が借地じゃない分、車の値段に反映できるとことですかね。 後は「断らない」って事かもしれません。 自社で直せるのか知りたいし、試してみたいと気持ちがあるんです。 ガソリンスタンドにいたので、最初は大がかりな整備や板金塗装はなかなかできなかったんですけど、車屋になってから何でもやってみたいという思いが強くなって、突き詰めてやっていくうちに30年以上経っていました。 そこで経験したことが今のスキルやノウハウにつながっていると思います。 まずは自分でやってみて、出来ないと判断した時、外注に頼めば良いと考えていますね。 初めから外注にして利益だけ得ることは簡単だと思うんですけど、もしかしたら自分のスキルにつながるかも!と思うと、自分で何とかしたくなるんですよ。 弊社で車を買って、ぶつけたりした時に、外注だったら修理や板金に10万かかると言われても、やっぱり買ってもらった後の事で、ローンもある上に修理に余計かかるというのはなんとかしてさしあげたいですからね、実費+手間賃で引き受ける事がほとんどですよ。 そういった面でトータルしてお客様の対応ができれば、最終的にコストを下げられますからね。 何でもかんでも値下げをして販売しているわけではありませんが、お客様のお困りごとを断らない事が最大の強みだと思っています!

長年この場所で中古車販売をしていてお客様に変化はありますか?

今はどの中古車販売店も厳しいんじゃないかな? インターネットが普及して、細かい値段までお客様が比較できるようになったので、販売価格にしてもサービスにしても「中身よりも値段ありき」になってしまった事ですよね。 WEBだと比較的簡単に値段の差が調べられる分、お客様も簡単に流されていってしまうんですよ。 中古車は1台1台違うモノなんですけど、年式、グレード、走行距離で一番安い所がわかるじゃないですか? 悪い事ではないと思いますが、売っている側からしたら厳しいですよね。 買い取りも同じく、一括査定もあるくらいですからね。

新車の取り扱いもされていますか?

好奇心旺盛な性格と、長年の経験で取捨選択を出来るようになり、新車販売よりも個人事業主さんへのリースの方が良いのでは?と思うようになりました。 オーダーがあればもちろん販売はしていますよ。

WEB活用はされていますか?

HPは自分で作りました。その他Goo、カーセンサー、ヤフオク、なんかを利用しています。 HPに載っているワンコはウチの店長です。 フェイスブックも作りました。

愛車は?

ユーノスロードスターです。 弊社でメインにしているのもユーノスロードスターなんですよ! ブルックスガレージに行けばユーノスロードスターが何台かあるから~という理由で足を運んでもらうお客様もいるくらいです。 自分が好きで、良さも楽しさも凄く良く知っているので、それをお客様にお伝えしながら仕事をしています! 来て頂いたお客様が、たまたま希望に叶うロードスターが見つからなかったとしても、その希望を伺って1番良い物を探してこられる自信はありますよ。 なんせ自分が好きでロードスターに乗っていますからね!

ユーノスロードスターの楽しさはどんなところですか?

ロードスターの魅力は車が全ての面でニュートラルである事! オープンカーなので、簡単にオープンエアで走れる事は大前提ですよね? どんなオープンカーに乗りたい?という質問に対して、色んな答えがあると思うんですよ。 スポーツカーとしても走りたい。 オートマ車もあるので、気軽にオープンカーでのドライブも楽しみたい。 マニュアルミッションで本格的な走りを楽しみたい。 サーキット仕様にしたい。峠を走りたい。 スポーツドライビングを楽しみたい。 色んな希望に応えられるんですよ。 ビジュアル面でも、シートを革張りにして、メッキパーツを使って、大人のクラッシックカースタイルにする事もできます。 走りもFRでハンドリングも素直!運転する事が楽しくなる車なんですよ。 メンテナンスもそんなに難しくないので、自分でいじりたい人には持ってこいです! 壊れにくい車両なので、メンテナンスさえしていれば壊れて修理費用がかさむ!なんて事も少ないですよ。 車両のベースがニュートラルなので、レース、街乗り、クラッシックスタイル、シンプルにオープンカー等、乗る人が、ロードスターをこんな風に乗りたいというイメージをほぼ100%具現化出来る所が車の持つ最大の魅力であり、ブルックスガレージの最大の腕の見せ所じゃないかな?

昔からロードスターに特化していたんですか?

ロードスターに特化したのは5~6年前くらいかな? ミニバンやステーションワゴンを売っていた時もあったんですよ。 自分がその時一番好きで乗っていたものに特化するんです。 好きだと、手間暇惜しまず探究出来るんですよ! それでノウハウもスキルも上がるし、極端な話儲からなくても好きだからいいやと思えるんですよね(笑) 利益だけを追求して、流行りの車種を扱っても、売れなかったら嫌になっちゃうじゃない?

お店のスタッフもロードスターに乗っているんですか?

個人的に所有はしていないけど、年がら年中改造したり、サーキット行ったりはしていますよ。 そういう意味ではお客さんの不安にはかなりお応えできる体制になっていると思います。

ロードスターに特化してお客様の層に変化はありましたか?

ロードスターを販売するようになってから、ユーザー層の幅が広がりましたね。 たとえば、今月なんかは免許取って初めての車がロードスターっていうお客様が2名いるんですけど、免許取れたら引き取りにくるからっていう事で買われたお客様もいらっしゃいます。 50代、60代で子供の手が離れて「実は昔から乗りたかった」なんてお客様もお見えになりました。 最近多いのは親子で来る方ですね。 子供の車を見に来て、自分も乗りたいから買っちゃおう!となった方もいらっしゃるんですよ。 共通して言えるのは、ロードスターに乗るかたは人当たりが良くて、人間的に柔らかい! やっぱりそういうお客様だと話していても楽しいんです。 車種によって顧客層もかわるな~と思いますね。

これから車を買う人にアドバイスをお願いします。

予算があるのは当たり前なんだけど、買った後の事も見越して買う事をお勧めします。 身の丈に合ったものを買って、ゆくゆくは「○○に乗りたい!」という風に徐々にステップアップするのがいいと思いますよ! ローンに行き詰ったり、修理にお金かかっちゃうという理由で手放して欲しくないですから。 計画性を持った車選びのパートナーになれる自信はあります。 一度ブルックスガレージに御相談ください!

ブルックスガレージに相談してみよう

ブルックスガレージ

042-795-1013

営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始・夏季休暇・レース&イベント参加の日

東京都町田市小川1601-2

http://www.brooksgarage.jp/