車の匠 No.56 ガレージオオノ/神奈川県座間市/多 忠邦

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

GARAGE OHNO

TADAKUNI OHNO

ガレージオオノ

多 忠邦

本当に車が好きで修理することが楽しく、探究心をいつも忘れない。 そんな多代表の車への情熱はとても大きく、車の話をする時に見せる少年のような顔が忘れられません。 こんなに車好きな人なら、大切な愛車を預けて安心だろうと思いました。 修理に困った時は是非ガレージオオノに相談して欲しい!

取材:サイバーブレーン朝妻

「楽しめる車、ホビーとして車をとらえてもらいたいな」

起業の経緯を教えてください。

車業界に携わって52年になります。 小さい時から車が好きで、小学校の写生会で車しか書いていなくて怒られた事があるくらいです。 そんな幼少期から憧れてた車業界で、最初はトヨタのディーラーのメカニックになりました。 一定の年齢なのかな?入社年数なのかな?ある時期になるとセールスに部署が変わったんですよ。 自分自身はセールスも楽しいと思ってやっていました。 その時、同じ歳の友達が今の事業形態の仕事をしていて、その時自分はセールスで行っていたんだけど、面白いと思って一緒に起業をしました。 それが40年くらい前の話ですよ。 その友達が変わった人で、車に興味もないのにこの仕事してたんですよ。 メカニックを数人雇い入れて、経営をしていました。 友人は車の知識は無いけど、人を動かすのが上手かったんですよね。 それからガレージオオノを起業しました。 今の場所に移ってから28年ですが、今年4月にガレージを改築したので見た目は新しくなっていますよ!

メインで扱っているのはどのようなメンテナンスですか?

一般車両のメンテナンスが数的には多いんですよ。 モータースポーツが好きで、伊奈とかつくばで走行会を主催したりしていました。 スーパーカーブームの時は、ブームに反してラリーに夢中でした。 そういう事をしてたら、モータースポーツに関するメンテナンスが、自社の得意なジャンルになっていきましたね。 弊社は一般車両もメンテナンス出来るようになっていますけど、モータースポーツ系だけをやっている所は苦戦しているんじゃないかな? 僕が脳梗塞を患ってしまい、5年くらい前に走行会を辞めてしまったんです。 走行会は辞めても、モータースポーツ系のメンテナンスは続けていますよ! 依頼もありますし、何より自分が好きですからね。

時代の変化はどのような所に感じますか?

ドリフトやラリーはバーチャルで体験できちゃう時代になりました。 若い人も免許を持たないような時代ですからね。 昔はF1が華やかな時もあったんですけど、今では「モータースポーツ=一部マニアの人の物」として扱われている所に時代の変化を感じますね。 でも、昔よりモータースポーツに女性が参入してきてくれてはいますけどね。 車でも女性に優しい車が増えましたよね? 収納や鏡がついていたり、アシスト機能が充実していたり・・・ 日本人はあったら便利を形にするのが上手いからね、海外でも日本の技術を真似てるくらいだから。 車業界で長くメカニックをして、車自体の変化も当然感じます。 最新の機能も否定せず、興味を持っていないと、中古車販売店も整備工場もやっていけませんよね。

お客様の年齢層は?

10代、20代の人がいなくなりましたね。 30代から上が多いんじゃないかな? 昔はモータースポーツに特化していたので、軽自動車や一般車両のメンテナンスは少なかったんですけど、今は数的には一般車両のメンテナンスが多くなっています。

WEB活用はしていますか?

昔は出版社とタイアップしたりとかもしてたんですけどね。 今は全くしていません。 ネットが便利になってから、女性でもタイヤの値段を調べて交換の依頼をかけたり、車検の見積もりなんかもできるようになってますからね。 高齢者や女性も使いやすい、見やすい、分かりやすいって物じゃないとダメかな?と思っています。 ネットが便利っていうのは価格競争の激化もおこしていますよね? 弊社みたいな所でタイヤの価格やら、整備の価格やらを値段で比べられるのはどうかと思うんですよ。 でもWEBに関しては無視できないですよ。

自社の強みは?

ちょっと前までロードスターを自社オリジナルカスタマイズしてたんですよ。 あとは、補強パーツも作っていましたね。 強みと言えば、カスタマイズが得意な所ですかね? メーカーが車種のマイナーチェンジやフルモデルチェンジをするタイミングもありますからね。 見極めてエアロだとかパーツ制作できれば、その会社は強いと思いますよ。 今後、その辺は息子たちに任せます。 一番の強みと言えば、車業界にもう50年以上いるので、昔の車から今の車までどんな車でも直せる所ですね! やっぱり車が好きなんですよね、どんな昔の車でも直したい!!!って思いますよ。 「好きこそものの上手なれ」ってやつです。

今後やってみたい事は?

基盤をしっかりする事。 あちこち手は出すタイプではないんですよ。 「ガレージオオノに持っていけば何でも直せる」という店作りですかね~。 希望としてはやっぱりエアロとか作りたい気持ちもありますけど。 息子たちは、旧車の波が来てるというので、その辺の修理とかが来てくれたら嬉しいですよね。

社長の愛車は?

脳梗塞になる前は、軽自動車とロードスターに乗っていました。 僕はドライブ大好きで、一日乗っていても飽きないくらい好きなんですけど、息子たちはそうでもないみたいです(笑) 息子は86に乗ってますよ。 レースデビューの日にひっくりかえしちゃったんですけどね(笑)

これから車を買う人へアドバイスをお願いします。

トヨタの車がいいんじゃないかな? 修理をしている立場からしてみても、電装関係もトラブルが少なくて、パーツも長く作ってくれているので修理もしやすいんですよ。 今ならアクアとかが良いと思います。 走りも機敏に走るし、ハイブリットだから燃費もいいし、レース仕様にもできるのに、ファミリーユースにしてもOKっていう所を考えても凄く良いと思う。 車は移動の手段だけじゃなく、楽しめる車、ホビーとして車をとらえてもらいたいな。

ガレージオオノに相談してみよう

ガレージオオノ

046-252-9209

営業時間:10:00~19:00
定休日:

神奈川県座間市入谷3-3372-1

http://www.garage-ohno.com/