車の匠 No.63 エムユーエーアイランド/東京都板橋区栄町/高島 裕一

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

MYA ISIAND

YUICHI TAKASHIMA

エムユーエーアイランド

高島 裕一

子煩悩なお父さんの顔、お客様を大切に思う顔、自分を磨く男の顔! 沢山の魅力がお客様を惹き付けてやまない高島代表。 どんな相談も親身に真摯に受け止めて、おひとりおひとりのカーライフをプランニングしてくれる姿勢は中古車販売店の鏡です! 初めての車を選ぶ時も、次の車を選ぶ時もエムユーエーアイランドなら間違いありません!

取材:サイバーブレーン永崎

「納車後の下取り車に乗って帰る時の達成感と解放感は至福の時間ですね!」

初めに買った車の思い出は?

最初は先輩から回ってきた車を10万くらいで買ったのですが、自分ではインターネットが無かった頃だったので、通りすがりの店舗で購入しました。 RX7でした。 18歳の頃だったのですが、50万位したのでローンを組むことになり、店舗の方が「保証人をつけて下さいと」言われていたにもかかわらず「いや!自分の車だし父親には関係ない。父親に迷惑かけたくない!」言ってたんですけど、30分くらい説明されて、未成年には保証人が必要と分かりました。 今では笑い話ですけどね。 3級整備士の講習を受けていた時にレッカーされたりもしましたよ。

中古車販売店を始めるまでの経緯を教えてください

明治大学卒業後、プロボクサーを本気で目指しました。 お弁当屋さんでアルバイトをしながら暮らしていたのですが、骨折してしまったのと、親が「明治大学までいってなぜ弁当や?」と悲しんでいるわけなんですよ。 就職しで勤めながらボクシングをやろうと思い、夏に中途採用で関東マツダに入社をしました。 その頃は就職も楽な時代だったんですよ。 就職の内定も大手から2社の内定も出ていたのですが、ボクシングで世界チャンピオンになりたいという夢を捨て切れなかったんでしょうね。 でも、その後中途入社で関東マツダに入社出来てよかったと思っています。 途中入社にも関わらす、入社1年目から営業成績1位になりました。 人と仲良くなるのが得意なので、何かあればすぐ自分に聞いてくれるんですよ。 関東マツダでマネージャー職をしていた30歳ギリギリの頃に、またジムの会長に声をかけられてプロボクサーにもなったのですが、会社員ボクサーだったのでとにかく時間がなかったですね。 そんな中自分の父親が倒れて、ボクシングも会社も辞めて、父親の精肉店を守るために勤めたりもしていました。 その後、母親も倒れどうしようもない状態だった時に、関東マツダから「戻ってこい」とお声掛けも頂いていたのですが、2002年の大みそかまで何も考えていなかったところから、2003年になり急に何かのお告げみたいなんですが「中古車販売店やろう!!!」と思い立ち現在に至ります。

今の営業スタイルは?

実は昔の営業スタイルを目指しているんですよ。 飲みに行った先で仲良くなった方がたまたま某企業の代表で、法人の社用車を用意させて頂いたところ、そこの会社の車を全部弊社にお任せいただくようになりました。 その方の娘さんが事故で困ったという時も「すぐ高島君に連絡!」といったお付き合いが出来るようになりましたね。 車検の引き取りも納車も全部自分が行くんですよ。ほぼ全部一人でやるのが信頼につながっているのだろうと思っています。 昔はお客様のお気持ちを重視しているからこそ、会社と討論することもありました。 上司でダメなら工場に直接掛け合ったりなんて事も多々ありました。 今もその延長ですね。 一人で車の販売をしていても昔と変わらない、お客様の気持ちを重視した営業スタイルを貫いています。 苦労もあった分、経験も積ませていただいたので、お客様を思う気持ちはディーラーの営業さんにも誰にも負ける気がしませんよ!

車を買われる年齢層は?

法人が中心になってきているので、若い方よりは大人の方が多いんですよ。 年配のお客様がメインになってはいますね。

在庫車はどうされていますか?

基本は2台なんです。 下取りや入札会で仕入れたものを置いていますね。 ありがたいことにあとはほぼ注文販売なんですよ。 年間50台以上販売は出来ています。

自分が乗りたい車は?

下取り車です!!! 納車するまでは、汚してはいけない、飛び石があたらないように、ぶつけられないように~と細心の注意をはらって向かうわけなんですけど、納車後の下取り車に乗った時にあの開放感! 下取り車とはいえ、自分が車検修理を担当した車なので熟知している車です。 納車後の下取り車に乗って帰る時の達成感と解放感は至福の時間ですね! そういった車はメンテナンスも自分が担当しているので再販もしやすいんですよね。

今後の方針は?

いづれはここを本社にして、埼玉あたりに小さな販売店を持ちたいと思っています。 夢というか目標ですね。 子供と遊ぶのが大好きで、子供が一番なので、お金儲けのためだけに手広くやろうとは思っていません。 4~5台の車を置けたら良いくらいです。 自分で回せる程度の台数と、今の営業スタイルを貫いてお客様を喜ばせたいと思っています。

日ごろ心がけている事は?

体を鍛えて、心をリセットして、清潔にして、運を呼び込むことです。 そうすると、顔も明るくなるし、自分に自信が持てますよ。 疲れも顔に出やすい方なので、そこはいつも心がけてお客様と接するようにしています。 そうやって自分をコントロールしながら、お客様のどんなトラブル対応にもきっちり対応すると、お客様の信頼もしっかり繋がります。

広告はどうされていますか?

フェイスブックとホームページがあるくらいで大きなことはやっていません。 ほぼ、紹介で繋がっています。 アナログなんですよ。 フェイスブック広告は検討しています。 後は動画を使おうかと思っていますね。

これから車を購入されるかたへアドバイスをお願いします。

お父さんが車を買う時に、家族みんなで新車のパンフレットを見た記憶が深くある、という若い方は大人になって車を買われる傾向にあるんですよね。 一人で悩んだときにドライブをする、彼女と二人の時間を楽しく過ごす、友達との楽しみの時間を共有する、そんな場面をイメージ出来る車を買ってほしいと思います。 ちょっとしたロマンかな? 東北地震の時も、物資を沢山積んで岩手まで納車にいきましたが、やっぱり自分たちの空間が必要なんですよね。 家族を喜ばせる、家族を守る、という意味でも車って結構大切な物だと位置付けています。 ロマンだけでは片づけられない問題もあるとは思いますが、そのプライベート空間を確保するためのお手伝いはいつでもさせて頂きたいと思っていますよ!

エムユーエーアイランドに相談してみよう

エムユーエーアイランド

090-8774-6740

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜祝日

東京都板橋区栄町

http://myacar.jp