車の匠 No.65 AXIS Automotive/東京都町田市/水野康晴

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

AXIS AUTOMOTIVE

YASUHARU MIZUNO

AXIS Automotive

水野康晴

ガレージの中で次の整備の順番を待つ名車達と、豊富なMINIの種類が水野代表の腕の確かさを裏付けている。 「車好き」とは技術の追及と興味への追及だと感じた今回の取材。 AXIS Automotiveで追及の限りを尽くしたされたMINIを堪能して欲しい!

取材:サイバーブレーン朝妻

「デザインが好きなのか、走りが好きなのかで、おなじMINIの中でも提案する車両はかわりますよ」

起業してからどれくらいですか?

2003年にスタートして、この場所に構えて3年になります。

起業のきっかけは?

前に勤めていた会社が無くなってしまったことが大きなきっかけです。 その時に起業をしようと思いました。 ただ、中古車販売店を立ち上げようにもなんの車種にするか迷っていたので、せっかく立ち上げるなら「楽しい車」を扱いたい!と思い、その時期は色々な車を試乗していました。 色々乗り、MINIクーパーがダントツに楽しいと感じたので「よし!MINIで行こう!」と思って起業しましたね。

その当時からWEB活用されていたんですか?

そんな費用をかけなくても販売できる媒体が、当時ヤフオクくらいしかなかったんですよ。 広告でGoo、カーセンサーも雑誌が主流だったんですけど、その時の自分には手が出るような金額じゃないなと思っていたので、ヤフオクを使うようになりました。 あの頃は反応よかったですよ! ヤフオク繋がりで車選び.comさんも使いましたね。

今はミニを在庫にそろえていらっしゃいますが、こだわりを教えてください。

元々モータースポーツをやっていて、走れる車が好きなんですよ。 それで、どんな車と付き合っていこうか考えた時に「走る車」「マニュアル車」「500~600万」それくらいのスポーツカーを買うか悩んだ時に、国産では10~15年くらい前の物になってしまうんですよ。 50歳になってそういった走ります系の車ってどうかな?って思ったら、必然的に「普段使いができる」「走れる」「おしゃれな車」という選択肢になってBMWの3シリーズなんかも考えたんですけど、MINIに落ち着きました。 元々いた会社でも、アメ車とか、シェビーバン、アストロみたいな大きい車を売っていて、余ったスペースでMINIを売っていた事も今に繋がっていると思います。 クラッシックのMINIを扱う店舗はありますけど、新しいMINIの専門って少ないですよね? ローバーのMINIの形で50年続いていたので、根強いマーケットとしてはそちらの方が多いんですけど、ディテールの変わらない車の方が人気だとは思いますけど。

新しいMINIに特化された理由は?

特化していかないと大手さんに負けちゃうんですよ。 大手だと、社員さんも沢山いますし敷地も大きいじゃないですか? それなら色んな車種も扱えますよね。 弊社のような形態だと、専門性を打ち出していかないと残れないんです(笑)

今後扱いたい車はありますか?

もう少し納得するまで今のMINIを続けてみたいですね。 本当はポルシェを扱いたいと思っているんです(笑) 価格帯を考えるとなかなか出せないですけど・・・ デザイン的に誰が見ても分かる車が好きなんですよ。

中古車販売店を運営されてご苦労された事はありますか?

今もそうですけど、MINI専門店として根付くまでが大変ですよね。 本当に毎日が勉強です。 お客様に聞かれて分からない事もあるのでそこは勉強ですよ。 でも、お客様に「教えてください!」って聞いてしまう事もあったりなかったり・・・ 今は情報がネットで簡単に手に入りますから、お好きな方だと本当にくわしいんですよ~!

ここに至るまでのターニングポイントを教えてください。

創業当時はMINIではなかったんですよ。 アメ車の古いものや、マセラッティを扱っていたんです。 ある程度、整備を通じて色々見えた所がありまして、簡単にバラバラにできて、価格帯も安く、自分である程度修理の出来るものを扱うのも良いのでは?と思えたんです。 それからMINIを扱うようになったので、そこがターニングポイントじゃないかな? 販売後のメンテナンスまで、キチンと見られるのって大切じゃないですか。 たまにクラッシックのMINIを欲しいというお客様もいらっしゃいますよ。 古い車だと、仕入れてからかなり手直ししてお渡しするので、仕入れ金額より修理整備の金額の方がかかるとお伝えはするようにしていますね。

今後力を入れていきたい事はありますか?

いまの新しいMINIが事業として安定したら、ポルシェをやりたんですけど、そこはあえて手を出さず、クラッシックのMINIを扱いたいと計画しています。 MINIの価値が上がりつつあるので、クラッシックのMINIから新しいMINIまでトータルして扱えるテンポとして運営したいと考えています。 今の車ってコンピューターにつないで~という流れになっていって、新しい車になればなるほど部品の取り付けも出来なくなってきているので、車をいじって楽しみたいって言う人には不向きになっていますよね。 マフラー交換さえも出来なくなってきてるじゃないですか? そういった所を鑑みてもMINIってちょうどいいんじゃないですかね? でも今までの弊社はちょっとマニアックな方向に行きすぎてたかな?って思うので、お客様から普通のMINIが欲しいって言われたりもしていたんですよ(笑) 私の趣味が強く出すぎちゃいましたね!

初めて来たお客様に心がけている事はありますか?

お客様のニーズをヒアリングする事から始めますね。 デザインが好きなのか、走りが好きなのかで、おなじMINIの中でも提案する車両はかわりますよ。 デザイン重視の方には、クーパーのオートマとか、走り重視の方にはクーパーエースのマニュアルとかですね。 ご家族がいらっしゃる方にはクラブマンとかを提案すると思います。

過去に買われたお客様からの下取りも来られますか?

いまはまだないですね。現役で走っています。

車業界の今後について思う事は?

エコカー減税でお客様がエコカーにずいぶんと流れたと思うんですよね。 経済性、税金の優遇などでエコカーに行ったと思うんですけど、今の車って特色がないんですよね。 我々は特色を出してお客様を呼び込んでいきたいなと思います。

AXIS Automotiveに相談してみよう

AXIS Automotive

042-708-8239

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日

東京都町田市小野路町2419-1

http://axismotoring.co.jp/