車の匠 No.69 ライトニング/東京都大田区/市川潤

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

LIGHTNING

JUN ICHIKAWA

ライトニング

市川潤

市川代表の周りには人が集まるオーラがあり、すぐに打ち解けられる人柄と、お客様へのフォロー対応の良さが口コミに繋がる秘訣だと感じました。 車をライトニングで購入したら、市川代表を誰かに紹介したくなるお客様の気持ちに近づいた今回の取材。車やサイトで見るだけではなく、実際の市川代表に会ってみてほしい! 車の値段以上の満足が絶対にあります!!!

取材:サイバーブレーン朝妻

「 共感を得るためにも、お客様の何気ない一言は聞き逃さないようにしています」

車に興味を持ったきっかけは?

免許を取った時ってみんな車が好きじゃないですか? 僕の場合車が好きというより、変な負けず嫌いの性格が働いて、お金をかけて直したりするくらいならその技術を勉強すれば自分でもできるのでは?と思った所が車業界に興味を持ったきっかけですね(笑) 父親が厳しい人で、小さい時に自転車がパンクしても自分で直せって言う人だったので、そこが原点にあるのかな~?と思います。

起業までの経緯を教えてください。

起業して今年8月で6期目を迎えています。 起業する前は「自分はサラリーマンには性格的に向いてないのかな?」と考えた事もありました。当時、輸入車のディーラーに3年くらいいたんですけど、カー用品の大型量販店で中古車の販売も立ち上げるからと声をかけられ時期でもありました。 大型量販店に移る時には車の販売に特化した事をやりたいと思い、起業する事を決めていたので「3年経ったら起業するのでやめますよ!」と宣言していましたね。 そうすると、仕事のノウハウをこの期間で会得しようとしていますから、ダラダラ仕事をしなくなるんですよ! 立ち上げに携わったおかけで、起業の時も知識が付いている分スムーズに行きました。 イメージできる事は7割出来る事なんですよ。 次に手を動かして体を動かせば9割は実現できる事だったので、妄想?空想?イメージするって大事ですよ(笑)

起業して苦労されたのはどのような所ですか?

社会的な何も信用がない! 当たり前だと思っていた事が何もできない事に苦労しましたね。 最初は借り入れも出来なくて、自己資金からスタートしなきゃいけないじゃないですか? オークションに出す事、現金化して土日に買い付けるというサイクルで頭がいっぱいだったんです。 その時は色々苦労しましたが、なんとかかんとか一般販売へシフトする事が出来るようになって、6期目が迎えられているのはお客様のおかげですよ!

今の顧客層はディーラーと量販店の時に築いたお客様ですか?

とにかく自分をアピールするしか方法がなかったですね。 職人なので仕事でアピールするしかないんですよ。 いっぱい回らせていただきました。 その甲斐あって、販売店の方に腕を信頼して頂けるようになって、板金の依頼を頂けるようになりました。

すごい行動力ですね。

他の工場に依頼して、思ったような仕上がりになっていない事や、細かい事に目が行き届いていない事にがっかりするより、僕自身も車に触るのが好きですし、それなら工場持った方が良いんじゃないかな?と思ったんです。 それに弊社で購入して下さったお客様も、自社工場完備の方が安心じゃないですか?

工場を持ってそこで業務を行うエンジニアの確保はどうされたんですか?

時間はかかりましたよ。 父と同じくらいのエンジニアの方が数人いまして、そういった方から可愛がっていただく事もあって、そこには足しげく通って「ウチのエンジニアになってください!」と口説きました(笑) みなさん一度は起業されていた方がほとんどです。 起業したものの責任も、車のクオリティの追及も理解したうえで弊社のエンジニアになってくれました。

新規のお客様の確保はWEB媒体がメインですか?

カーセンサーやgooのような媒体もありますが、ほとんど紹介がメインですね。 扱っている車がBMW、ミニクーパーが多いので、その車種が好きという人のコミュニティーが出来たりするじゃないですか? そこで買い替えの話題が出た時に「良いところ知っているよ!」と口コミや紹介を頂いてお取引が始まっているケースが多いんですよ。 その他に、FBとアメブロも使っています。 ブログは結構人気があって、お客様からたまにアップしていないとお叱りの電話が来ちゃいます。

年齢層はどのくらいですか?

50代前後の方が多いと思います。 ミニクーパーだと20代女性がターゲットになるんじゃないかな?とは思っていたんですけどね(笑)

仕入れはどうされていますか?

オークションはほとんど使わず、独自ルートですね。 整備履歴の分からない車は仕入れないのが弊社の強みであり、こだわりです! 「ミニ、大田区、買い取り」でSEOをかけるようにして、そういった下取りやお客様からの買い取りが多いんです。

市川代表の営業スタイルは?

偉そうな話では全然ないんですけど、良い車を仕入れて、それが共感を得られれば自然に売れて行く流れになってきてはいますね。 「買ってください」と言わないかわりに、その共感を得るためにもお客様の何気ない一言は聞き逃さないようにしています。 納車した後に「今度は4WDが欲しいな~」みたいな言葉がポロリと出たら、4WDを仕入れたらすぐに連絡します。 家族構成等のお客様情報は常に気にしていますし、お子さんの独立や節目の時期にお客様が前に欲しいな~とおっしゃられていたシリーズの代車を見せて提案してみたりする事もありますよ。

市川代表がお客様対応で心がけている事はありますか?

自社の強みでもあり、僕の特技でもあるんですけど、人との距離を縮めてすぐに打ち解ける事ができるんです。 だって、別に僕が嫌な事をした訳でも何でもないですし、かしこまって壁を作っていても良い付き合いって出来ないじゃないですか。

お客様とプライベートなお付き合いもされていますか?

そうですね。去年はBBQしたりしましたね。 弊社の駐車スペースでお客様と関係者集めてやりました。 入れ替わり立ちかわりで70名位参加頂きましたよ。

今後の課題は?

若いエンジニアを育てる事ですね。 音と匂いで判断できるエンジニアって今は少ないんですよ。 コンピューターで調べて、取り替えて終わりみたいなエンジニアならいるとは思いますけどね、古い車だとそれだけでは済まない部分が大きいので、弊社の在庫車のラインナップを考えると若いエンジニアの育成が課題ですね。

これから車を買う若い世代にアドバイスをお願いします

好きな車を買うのが一番ですよ!その好きな車を親から援助してもらわずに、自分で買う事! 自分で買ったら、自分の手を動かすのが良いんじゃないかな? 今って車を触れる環境も工具も揃っている家なんてないでしょう? 普通にカスタムを頼んで工賃を取られるより、場所代だけで教えてくれる所があったらその方が発送も広がるし、愛着も湧くんですよ。 ライトニングで買われたお客様は、工場長が寺子屋になっていじり方をレクチャーする事もできます(笑) その辺は直接僕に相談してください!

ライトニングに相談してみよう

ライトニング

03-6322-0503

営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日

東京都大田区矢口1-3-19