車の匠 No.84 スージースポーツ/東京都世田谷区/秋山拓也

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

SUZY SPORTS

TAKUYA AKIYAMA

スージースポーツ

秋山拓也

車を楽しむためのきっかけや、楽しめるパーツを考えるアイデアマンな秋山さん。 得意分野のジムニーだけでなく、車をいかにして生活の中の遊びとして取り入れ、それを広げていくかという話を伺い、これからの若い世代にもこの楽しさを広げるために一緒に何かしたい!という求心力を持っている方でした。 スージースポーツならワンランク上のおしゃれなジムニーライフを楽しめますよ!

取材:サイバーブレーン朝妻

「車もお洒落や楽しさの一環として考えてもらえたら嬉しいですよね!」

会社の歴史を教えてください

1964年に父が駒沢公園の裏側で「秋山自動車」という自動車整備工場をスタートさせました。 社長である父がダートラ、ラリーが好きで、日産の車でレースに参戦するようになり、その時ジムニーという車の魅力に魅かれて、部品やパーツを作り始め「スージースポーツ」というジムニー専門店になっていきました。

会社の歴史を教えてください

1964年に父が駒沢公園の裏側で「秋山自動車」という自動車整備工場をスタートさせました。 社長である父がダートラ、ラリーが好きで、日産の車でレースに参戦するようになり、その時ジムニーという車の魅力に魅かれて、部品やパーツを作り始め「スージースポーツ」というジムニー専門店になっていきました。

自社の強みは?

ジムニー専門の歴史が長いので、ワンオフでも部品製作が出来る技術がある事ですね。 ただ、最初はデモカー用にワンオフで制作しても、ジムニーユーザー様から「デモカーのこの部品、このパーツが欲しい!」というオーダーを頂く事が多くなったので、商品化するために独自の生産ラインを作るようになり、徐々に強みになっていったと思います。 今はジムニー専門店もかなりありますが、車体販売からオリジナルパーツの制作、カスタムまでワンストップでどんな要望にも応えられるところが一番の強みです。 スージースポーツのオリジナルで作っていないパーツでも、ジムニー関連ショップとは強固なネットワークがあるので、ジムニーユーザー様の要望にはきっちりお応えできる自信はありますよ!

現在は、新規と既存顧客の買い替えのどちらが割合として多いのですか?

半々くらいですね。 もともとジムニーを長く扱っている事で、ユーザー同士の口コミや広告もあり、ジムニー業界の中では認知を頂いている部分も多少あったりするんですよ(笑) 新規のお客様に関しては、既存のお客様からの紹介や広告、口コミの内容を見てという方がほとんどです。

かなりWEB活用もされていますね。

自社サイトと楽天で部品のネット販売もしているので、ホームページを見てこられるお客様もいらっしゃいますし、広告もWEBや雑誌があるので、色々な所に情報発信しておくのは大切だと思っています。

顧客層に変化はありますか?

「ジムニー」という車自体が変化してきているので、それによってユーザーは変わってきていますよ。 年齢層も40代から上の層が多いのではないでしょうか。 少し前はF1人気もあり、若い人たちがモータースポーツに触れる機会も多かったんですけどね。

変化に対する課題は?

年齢層を考慮した宣伝方法も色々あるとは思うのですが、雑誌を眺めて考えて購買に至るというお客様が多いのも確かなんです。 今の時代だとWEBでの広告も大切だとは思いますが、WEBで広告しているから雑誌広告はやらなくてもいいとは思っていません。 マーケットの購読するものや、見ているものにあった広告展開と、スージースポーツオリジナルとして発信できる商品を考え続ける事が僕のミッションでもあり、課題であると感じています。

ジムニーユーザーは個性的な方が多いように感じるのですが・・・

手軽にカスタムが出来て、パーツが豊富な所にプライオリティーを置いているユーザー様が多いんじゃないでしょうか? GTRをカスタムする人はマフラーだけでかなりの費用がかかってしまう場合もあるのですが、ジムニーは比較的安価にパーツが仕入れられるので、総予算をおさえて楽しめます。 そういった意味で個性的なカスタムで楽しめるのが「ジムニー」であり、そこについてくるのが個性的なユーザー様なんです。

スージースポーツさんのパーツやカスタムも手頃な価格帯ですよね?

弊社も比較的手ごろな価格帯でやっていると思います。 商品だけでなく価格的にもお客様の要望に応えて行かないと、ジムニー専門店の良さを体感してもらえなくなってしまいますからね。 スージースポーツのオリジナルパーツを手に取ってもらいやすい価格帯、ジムニーを楽しんでもらいやすい価格帯というのは常に考慮しています。

ジムニーの他にハスラーのデモカーもありましたが、次はハスラーを手掛けられるのですか?

ハスラーも視野には入れています。 雑誌に出してみましたが、全く異なるユーザー層になってくると思いますので、現在はユーザーからの反応を見ているところですね。 ありがたい事にお問い合わせは頂けるようになりました。

ハスラーとジムニーだとかなり違うユーザー層になりそうですよね?

若い年齢層のユーザー層が求めるのは、オシャレにしても車検が通常通り通せる事だったりもするんですよ。 メーカーからもオプションパーツが豊富なので、ハスラーは良いと思いますよ。 ただ、ジムニーはアクセサリーになるものがちょっとしたバイザーやちょっとしたアイテムくらいしかないので、弊社のような専門のショップの出番となるわけです。

スージースポーツのデモカーハスラーは注文販売になる予定ですか?

弊社のデモカー仕様だと、もう主要パーツはまとめて作ってあるので、注文が来た時に工場から出して出荷という流れになっています。 WEBでも雑誌でもお客様に見て頂けているので、そこからの注文がメインになっています。

デモカーはイベント展示等もしていらっしゃいますか?

各種イベントでも弊社のデモカーを展示したりしています。 そこで「ジムニーを持っているとこんな遊び方、楽しみ方ができますよ!」という提案をしていますね。 遊び方のヒントが分かれば、ジムニーの魅力ももっと伝わるんじゃないかと思っているので、続けて行きたいと思っています。

車をこれから買う方にアドバイスをお願いします。

車をただの足として考えないでほしいと思うんです。 車もお洒落や楽しさの一環として考えてもらえたら嬉しいですよね! デートに行く時に、愛車で行けたら最高じゃないですか! レースしようよ!とまでは言わないけれど、何かをする時の相棒がかっこよくてオシャレな車だといいですよね? 相棒探しの中に「ジムニー」が選択肢としてあれば全力でお付き合いしますよ!

スージースポーツに相談してみよう

スージースポーツ

03-3308-4444

営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日

東京都世田谷区上祖師谷3-20-15

http://www.suzy.co.jp/index.html