車の匠 No.88 株式会社アビリティ(オートスタイル ネクスト)/東京都世田谷区/井田慶一

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

AUTO STYLE NXTE

KEIICHI IDA

株式会社アビリティ(オートスタイル ネクスト)

井田慶一

ショールームに並んだカングーがツヤツヤと光り、程度の良さを感じた今回の取材。 井田代表のこだわりは車種へのこだわりと言うより、お客様へのこだわりなのだろうと思いました。 「お客様の購入後のリスクまで考え専門店化している」という所がプロ意識の高さと感じ、背筋が伸びるようでした。 ファミリーユースの輸入車を買うなら「カングー」という選択肢はいかがですか?

取材:サイバーブレーン朝妻

「お客様の変化に合わせて、店舗の扱う車種も変化してきたというのが正直なところです」

企業の経緯を教えてください

学校を卒業してから別荘建築という建築業界で仕事をしていたのですが、元々車が好きだったので中古車販売店に転職をして2年11カ月仕事をしていました。 30歳で起業した当初は、勤めていたその会社がかなり忙しい店舗だったので、毎週末に名古屋ー東京間の往復を週末にしているような状態でした。 「このまま忙しく働いているなら自分で起業した方が良いな」と思っていた頃、仲良くしていた世田谷の中古車買い取り業をしていた方から「この場所使う?」とお声掛け頂いた事がきっかけです。

創業当時一番苦労された事は?

そんなに大きく苦労したと思う事はありませんでした。 あえて言うなら最初頃は仕入れに困ったくらいですかね? 仕入れて、広告に載せて、販売してというサイクルだったのですが、なかなか最初から何十台も仕入れができませんでしたからね。 その時は仲間の中古車販売店に色々と助けてもらったんですよ。

最初の苦労を経て軌道に乗り現在に至ると思うのですが、現在のお客様は既存顧客が多い感じですか?

いえ。そんなことないんですよ。 既存顧客と新規顧客の半々くらいだと思います。

現在はカングーをメインにされていますがどのようなこだわりで集められたのですか?

あらためてこだわりと言う程のものでもないですよ。 今扱っているカングーはどちらかと言えばファミリーカーなんです。 人も乗れて、荷物も積めて、それでいて奥さまも運転しやすい車なので、3年乗ってまたカングーに乗り換えるというお客様もいらっしゃいます。 お客様からのご要望をかなえようと思ったらカングーの専門になっていましたね。 やはりファミリーカーなので、お客様の層としては無理に車の知識を詰め込んだかたもいらっしゃいませんし、皆さん家族とどこへ行こう?とか何をしようと言う方に目を向けられていて、お付き合いしやすいフレンドリーなお客様ばかりです。 あえて申し上げるなら、お客様のご希望を叶えるお手伝いができる車を集めいているといったところでしょうか?

お客様から「子供の手が離れたのでカングー以外に乗りたい」といったオーダーも出てくるのでは?

それはありますよ。その時はご相談に応じて手配しています。 元々ポルシェを販売していたので、ポルシェやベンツ、BMW、その他輸入車のご相談を受ける事が多いかな? 新車の依頼もうけていますし、国産車だとアルファードやプリウスの依頼も最近うけました。 基本的には輸入車、ヨーロッパ車がほとんどですよ。

企業から18年でお客様の層に変化はありますか?

18年ですからね。お客様とのお付き合いも長くなりますよね。 始めて車を買いに来た時は、私もお客様も独身で「楽しい車がいいよね~」なんて話しながら車を選んでいたんです。 その時楽しい車としてフィアットパンダを選んだお客様も、結婚して夫婦で楽しむという所までは良いのですが、お子さんが生まれると車乗り換えなくちゃ!となるわけです。 そこからカングーへの乗り換えが増えて、現在の在庫状況になっているんですよね。 お客様は変わっていなくても、お客様の生活環境の変化はあります。

そうすると、最初からカングーを集めていたわけではないんですね?

そうですね。 最初はフィアットパンダをかなり販売したんです。 お客様の変化に合わせて、店舗の扱う車種も変化してきたというのが正直なところですね(笑)

井田代表も最初はフィアットパンダに乗っていたのですか?

いいえ。18歳で免許を取った時は、フェアレディZに乗っていまいした。 やんちゃだったわけではありませんよ(笑)首都高や湾岸を走ってはいましたが走りを楽しんでしました。 起業前から車ありきの生活をしていましたし、別荘建築なんてやっていた頃は車がないと移動手段にも困りますからね。

フィアットパンダ→カングーと来て、この次に扱ってみたい車種はありますか?

今はないですね。模索している状況です。 お客様に提案したり、ヒアリングをしながら、お客様の生活状況の変化に応じた車種にと変わっていくとは思いますが・・・

ちなみに仕入れは現在どのようにされていますか?

カングーはかなり国内販売しているので、買い戻すパターンが多いですよ。 先日も買い戻しが入ってきました。 何年か前に販売していたのですが、25,000キロしか走っていません。

走行距離が多いカングーが買い取りで入った時はどうされていますか?

生産中止になっている車両もあるので、パーツ取りをするようにしています。 ココが車種をカングーに絞ったメリットですねよ。 パーツ取りしてストック出来る事で、お客様の故障リスクの対応ができているのではないでしょうか?

車検対応はどのようにされていますか?

提携工場があるので、整備をそこでしてから車検場に持ち込んでいます。 交換するようなパーツがあれば、パーツ取りをしてストックしている物があるので、信頼している提携工場で交換していますね。

保証はどうされていますか?

自社保証で2カ月2,000キロをお付けしています。

これから車を買う方へアドバイスをお願いします。

今はオートマ免許が主流じゃないですか? 免許を取るならマニュアルで取っておくほうをオススメしますね。 運転が上手くなりますし、毎日通勤で使うなら話は別ですけど、マニュアルの方が乗っていて楽しいんですよ! オートマは年配になってからでも乗れると思うので、若いうちにマニュアル車に挑戦して貰いたいです!

株式会社アビリティ(オートスタイル ネクスト)に相談してみよう

株式会社アビリティ(オートスタイル ネクスト)

03-5707-7700

営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日
(祝日の場合は翌日水曜日)

東京都世田谷区等々力1-32-8

http://www.auto-styles.jp