車の匠 No.99 有限会社オートロマン /東京都目黒区/佐々木義文

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

AUTO ROMAN

YOSHIFUMI SASAKI

有限会社オートロマン

佐々木義文

元日産のシャーシ設計担当でありながら、ただの技術者という枠には収まらず、お客様に手の届く車を提供する事で「楽しさ」も提供している佐々木代表。 熱いハートと確かな目利きで、車のロマンを今日もお客様に提供しています。 ただの車を売る人という枠から飛び出し、信頼できる車のパートナーをお探しの方は是非アクセスしてみていただきたい!

取材:サイバーブレーン朝妻

ただの車を売るだけではなく、車を介しての人づきあいの中で「こんな楽しみ方もあるんだ!」と思ってもらえたら最高だと思っています

起業されてから何年目ですか?

現在13期目を迎えています。 起業する前は日産でシャーシ設計をしていたんですよ。 僕が退職する前、最後にプロジェクトとして携わったのはGTRです。

初めから車業界にいらっしゃったのですか?

初めから車業界ではなかったんです。 大学卒業後にKENWOODで1年機構設計をして、そこから日産に8年です。 今もやっていますけど、学生時代にダートトライアルに参加していたので、三菱にいきたいな~という気持ちもありましたけどね(笑) でも、日産のAランクドライバーの資格は持っていますよ!

なぜそこから起業しようと思われたのですか?

後輩に優秀なのがいっぱいいたからじゃないかな?(笑) そこは冗談として、大きな企業の中にいて、自分の役割としては設計をする事だったんですけど、どの車のプロジェクトに携わっても役割はあまり変わらないんです。 それに沢山社員もいる会社なので、上を目指しても限界があると感じたんですよ。 それなら自分で始めた方がいい!と思ったのがきっかけですね。

同じ車業界であっても設計と販売では随分違いがあるように感じませんでしたか?

そう思うでしょう? 実は学生時代の4年間、中古車販売店でアルバイトをしていたんですよ。 4年間びっちりバイトをしていたので、ノウハウは頭に入っていたんです。 だから、いつかこの業界に戻るとは決めていて、タイミングがいつかは30歳くらいと思っていました。

起業当時から在庫を持たないスタイルで行こうと思われていたのですか?

そうですね! 初めからオークション代行をメインにしようと思っていました。 学生時代にアルバイトをした時、価格設定について感じた疑問があったんです。 「こんな値段設定では手の届かない人も多いのでは?」と思っていたので、起業時にその疑問を払拭できて、欲しい車に手が届き、楽しえる車を提供出来るようにしようと思ったら、販管費をかけずに原価で仕入れて手数料だけ頂く方がスッキリするなと閃いたんです。 かなり安価に車が買えるので、お客様には購入後のリスクを自己責任にして頂くか、弊社に全てお任せいただくか、どちらかをチョイスして頂いています。 ただ、販売後に何かあれば必ず連絡くださいとお伝えはしています。 症状を伺い、ディーラーに持っていくのか、近くの工場で直せるレベルなのか、アドバイスはできますからね。 全てお任せのお客様に関しては弊社の提携工場できっちりやります!

創業時一番苦労した事は?

集客するにはどうしたら良いのかという事に頭を悩ませましたね。 WEB施策はかなりお金をかけたりしましたけどね。 SEO対策を自分なりに勉強して、あまりお金をかけなくなりました。 でも、細かい事はもう忘れましたよ!(笑)

現在の顧客層は?

最近では6:4位の割合で既存のお客様が多いのかな? 起業当時は本当に車好きな方や、中小企業の代表の方が多かったんです。 リスクを承知の上で車の依頼を下さった当時のお客様は、13年経った今でもプライベートなお付き合いをさせてもらっていますね。 サラリーマンをしていた時にはエンドユーザーと直接かかわる事が無かったので、起業をしていなかったら味わえない喜びでもありますね。

それはやりがいがありますよね!

人それぞれ違う価値観はあると思いますが、僕の場合ただの車を売るだけではなく、車を介しての人づきあいの中で「こんな楽しみ方もあるんだ!」と思ってもらえたら最高だと思っています。 大きな会社にいると、日産の佐々木さん、シャーシ設計の佐々木さんという肩書みたいなものが付くと思いますが、今は佐々木個人でお客様とお付き合いが出来ている事が幸せですね!

お客様を集めたイベントはやらないのですか?

オフ会やツーリングはしていないんです。 やるとしても電車で行きたいかな?(笑) 大黒ふ頭で同じ車種が集まっているイベントとかも好みではないんです。 フェラーリが何台も集まっているより、一台ポツンとサラリと乗りこなすのがカッコイイんじゃないですかね?

面白いお客様エピソードを教えてください。

車が大好きでいつも新しい車で気になるとディーラーで購入するお客様がいらっしゃるんですけど、買ってみて走りがイマイチだったなどの理由で弊社にオークションで売って欲しいと依頼をされるお客様がいるんですよ。 そのお客様は弊社とお付き合い頂いてから「この手があった!」といって数か月の単位で変える時もあるんですけど、いつも電話で「取りに来てほしい」と言われて自走で取りに行き、走らせてみて僕がなんていうかをいつも聞いて下さるんです。 最新のポルシェを引き取りに行った時はポルシェでありながら、さほど運転技術のない人でも楽に乗れる車だと思ったので素直にお伝えしました。 そのお客様は楽に乗れる事よりもドライビングが楽しくなるような車がお好きな方なので、手放してしまう理由も分かりましたけどね(笑)

13年続けられてお客様に変化はありますか?

車の買い方が変わりましたよね。 昔は是が非でもこの車が欲しいというお客様が沢山いたんですけど、今はこの車が○○万円なら買おうかな?に変わってきたと思います。 困るのは仕入れ相場よりもかなり低い設定で○○万円でこの車が欲しいと言われた時です。 さすがに相場感が分かりますから、探して探して長い時間お待ちいただく事もあるので、お受けできかねる事を伝える時もあります。

長く待つとお客様が持っている車の下取り価格も下がりますよね?

そうですね。 押し売りでも何でもなく、売買のタイミングってかなり重要なので、最高のタイミングの時にお客様の背中を押す事も僕の仕事だと思っています。

今後やってみたい事は?

もう少しアナログな仕事をしようかな?と思っています。 立地的にも商店街の中にあるので、人通りも多いんです。 通りがかりの人が「あ!いいな!」「こんなところに車屋さんがあるんだ!」と認知してもらえるようにしていきたいですね!

有限会社オートロマン に相談してみよう

有限会社オートロマン

03-3718-2207

営業時間:12:00~19:00
定休日:日曜日

東京都目黒区南3-11-24

http://www.secohan.jp/