匠の顧客:齋藤 功 様へのインタビュー(arj/東京都世田谷区)

車の匠は全国の中古車のプロやその顧客へのインタビューをご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

Saito isao

齋藤 功 様

齋藤さんのこだわりは、車のコンディションを保つこと。車庫はシャッター付きの暗室、雨の日は極力乗らない、外出先の駐車場はできるだけ端の奥に止める、洗車をしすぎないなど、本当に車を大切に乗っておられる印象を受けました。車を大切にする人が集まるカーショップ、それがarjさんの魅力です。

坪田

コンディションのいい車が多いのは、ユーザーからの信頼の証だと思います。

まずは、いま所有されている車をお聞かせください。

私は無類の車好きで、今は1981年登場の初代ソアラ2800GTエクストラ、1997年モデルのメルセデス・ベンツSL320、あとは普段使いでトヨタのアルファードを所有しています。arjさんで購入したのはベンツとアルファードHV・ELの2台です。

どのような経緯でarjさんに依頼されたのでしょうか。

数年前まではスカイラインやプレリュードも所有していたのですが、カーマニアとしていつかはベンツやポルシェなどの輸入車がほしいと考えており、ホームページでコンディションのいい中古車を探すなかで出会ったのがarjさんでした。6~7年前になるでしょうか。
購入した当時、私が求めていた車種の一つだったベンツSLの走行距離は10800kmほど。他にも色々なホームページや雑誌を見ましたが、極端に走行距離が少なく状態がいい車はどこを探してもなかったので、購入を即決しました。

では、arjさんの魅力をお聞かせください。

代表の馬渕さんは、カーオーナーのことを一番に考えてくださる方です。私は横浜に住んでいるのですが、何かトラブルがあったらすぐに駆け付けてくれる。遠方で行けない場合でも、地方で手に入りづらいパーツを郵送するなど、最大限のサポートをしてくださるそうです。通常のカーディーラーでは、おそらくここまでは対応してくれないでしょう。同じ車好きとして、何でも親身になって対応してくれるのがarjさんの魅力だと思います。

それと私がarjさんを信頼しているのは、私のこだわりをちゃんと理解してくれていること。私は車は内外装も全て当時のままで乗りたいと思っていて、交換を許せるのはタイヤとバッテリーくらいのもの。いくら状態が良くても塗装し直していたら途端に興味がなくなるし、極端な話、ビスの一本まで純正でなければ嫌だと思っています。そんな私の思いを踏まえたメンテナンスをしてくださるので、心から安心してお任せできますね。

修理や販売面ではいかがでしょうか。

こちらでアルファードを新車で購入したときは、独自のルートを持っておられるのか、相場よりも安い価格を提示してくださったのはありがたかったですね。また、以前にアルファードを擦ってしまったのですが、arjさんに修理を依頼したところ完璧に仕上げてくれました。依頼する修理工場はフェラーリなどの高級車ばかりを扱っており、整備士の方も高いスキルを持っているので、その意味でも安心です。一般的な下請け工場とは全く違いますね。

あらゆる面でarjさんを信頼されているのですね。

そうですね。arjさんがコンディションのいい状態の中古車を多数扱っているのは、多くのカーオーナーさんから絶大な信頼を寄せられていることの証でもあると思います。車を大切にしている人ほど、手放す際も車を大切に扱う業者に依頼したいもの。だからこそ私もarjさんで、最高のベンツSLに出会えたのだと思います。

arjに相談してみよう

arj

03-3704-7177

営業時間:9:30~18:30
定休日:月曜日

東京都世田谷区玉堤1-20-7

http://www.arjapan.co.jp/