車の匠 No.253 株式会社ユニバーサル・クラフト/東京都府中市/井出 勇一郎

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

Universal-craft

YUICHIRO IDE

株式会社ユニバーサル・クラフト

井出 勇一郎

優しい話し方とは裏腹に、ものすごく強い責任感と強い探究心を感じました。その探究心があるからこそ、世にない新しい物を生み出せるんだと思います。

取材:サイバーブレーン永崎

「自社の強みは、お客様からのご要望があったときに、できないと言わないことです(笑)」

会社を立ち上げた経緯は?

もともとは車屋さんで働いていたのですが、 物を作るのが好きで、自分で事業をやってみたいなと思っていたことがキッカケですね。 カーオーディオ屋さんをやりたいなと思って始めたんですけど、 レーザーで部品を作っているうちにレーザー加工に興味を持って、 いまの事業の形になりましたね。 最初はただアクリルを楽に切りたかっただけでなんです(笑) もともと電気が好きなので、アクリル板とLEDを組み合わせて、 アクリル板を発光させたら面白いなと思って、その部分を追求していったら、 いまの事業のスタイルになりました。

仕事の内容で競合になったりはしないんですか?

オリジナルなので、基本的には競合にはならないのかなと思っています。

仕事の受け方は?

もともとは、カーオーディオの展示会などのイベントに頻繁に出店をして、 業者さんと繋がっていくうちに、そこから仕事の依頼をいただいたりするようになりました。 その他には代理店さんと連携をとらさせていただき、そちら経由で仕事の依頼をいただいています。

一般のお客様から仕事の依頼を受けることはありますか?

一般のお客様からの依頼は断らせていただいております。 業者さんからの依頼が主体ですね。 知り合いの業者がなければ、こちらから業者さんを紹介しています。

レーザーではどのようなことができるんですか?

基本的には、穴を開けたりとか、文字を彫刻したりとか、 ネームプレートだったり、アイデアがあれば何でもやりますね。

いま現在のホームページの位置づけは?

更新する時間がなくて、今は名刺代わりですね。 ホームページでは事業内容が案内ができればよいと思っています。 検索にひっかかてしまうと、一般のお客様からの連絡が増えてしまうので(笑) ホームページへの集客は、あまり考えていません。

独立をするときに、一番苦労されたことはなんですか?

やはり最初はお客さんがいなかったので、そこが一番苦労しましたね。 以前より付き合っていた車屋さんから紹介をいただいたり、 イベントに参加したりすることで、少しずつお客さんが増えてきました。

今でも車屋さんとの絡みで仕事はありますか?

車の業界でいえば、カーオーディオ屋さんからの業界からの依頼が多いかなと思います。 カーオーディオのイベントに参加していたこともあるので、 ありがたいとことに、そのときに知り合った業者さんとか、遠方からの仕事の依頼もあります。

作業中は電話に出るのは難しいですよね?

そうですね。作業中に電話に出てしまいますと集中力が途切れてしまったりするので、 なるべくメールで連絡をいただきたいですね。できればですけど。

自社の強みはなんだと思いますか?

なんとかすることですかね(笑) お客様のご要望があったときに、できないと言わないことです。 ご依頼者が依頼がしやすいように、手間がかかる作業をこちら側で請け負ったりもしております。 場合によっては携帯のメモ書きを写メで撮ってもらって、 メールのやり取りだけで仕事の依頼を受けたりもしています。 挨拶などもございますので、もちろん最初はお会いするようにしていますが・・・。 そんな営業スタイルなので、九州から青森県までお客さんがいます。

話を伺っていると探究心と責任がものすごく強いと感じられるのですが、もとから社長向きの性格なんでしょうか?

社長向きの性格かどうかは分かりませんが、自己責任のもとで、 自分で方向性を決めて仕事をやるのことが向いていますね。 やりたいことをやっていますがその分、奥さんには迷惑をかけていると思います(笑)

奥さんは仕事の部分では何を担当されていますか?

自分が2人いるような感じです。ほとんど僕と同じ仕事ができます。 すごく助けてもらっていますね。

会社をもっと大きくしていきたいという気持ちはありますか?

価格、サービスの質を保つために、規模を大きくしようとはあまり考えていません。 それよりも、高い技術を持った会社さん達と繋がっていますので、一緒にコラボレーションして、 自分たちだけではできないような新しい物を作ってみたいとは考えていますね。 今は、そういうものを産み出していかなければいけない立場にいるかなと思っています。

今後、会社をどのようにしていきたいと考えていますか?

正直、会社をどうしたいとう気持ちはないです。 そのときの状況というのは常に変わると思っていて、 PCにしても、製品にしても、車にしても電気自動車になってきたりと、進化の過程ですよね。 僕たちは、その変化に迅速に対応していき、できる限り最先端を走り続ける会社でいたいと思っています。

株式会社ユニバーサル・クラフトに相談してみよう

株式会社ユニバーサル・クラフト

042-302-0730

営業時間:10:00-19:00
定休日:土曜日or日曜日

東京都府中市若松町4-16-2 WAKAMATSU BASE S-A

http://www.universal-craft.co.jp/