車の匠 No.256 エルハチ/東京都練馬区春日町2-31-4/加藤温

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

L-8

ATSUSHI KATOH

エルハチ

加藤温

誠実な仕事をして、適正価格でサービスをお客様に提供したいという2人の思いがすごく伝わりました。 ネットを探して探してL-8さんと出会えたお客様は本当にラッキーかもしれないです。

取材:サイバーブレーン永崎

他があまりやりたがらない外車の内装ができることや、 配線、配管、車の仕組みを熟知していることが、最大の強みですね。

L-8(エルハチ)という屋号の由来は?

近くに環状八号線が通っていて、それを英語で言うとLoop8(ループハチ)、 略してL8(エルハチ)という流れで屋号が決まりました。

独立されるまでの経緯は?

元々は、日産プリンス系の会社の社員でした。 事故車の整備作業、板金作業、デントリペアの技術の習得、 さらには体を壊したりなどの紆余曲折を経て、独立をして現在の営業スタイルになりました。 自動車業界には30年くらいいることになりますね。

メインの仕事は?

自動車の内装になります。 タバコの焦げ後を修復したり革のソファーの修復などもできます。 内装以外にも、デントリペア、鈑金の作業ができます。

独立して自分たちでやり始めたときに苦労したことはどんなことですか?

二人で営業回りをしたんですけど、営業に関してはど素人だったので、 全く相手にしてもらえず、世間の厳しさを痛感しました。 そこで営業の切り口を変え、知り合いがすすめてくれたこともあり、 ブログを立ち上げて、自分たちのやっていることを伝えていくようにしました。
最初は仕事がなかったんで、古い車のハンドルを安く買ってきて直した物を、 ヤフオクで販売したりして、そんなことを2年間やり続けましたね。 そこからだんだんお客さんがついてきたりして、 ネットでの販売のやり方を自ら体験して覚えていくことができました。

仕事の受け方は?

ほとんどが、ブログ、HPからの受注になりますね。 ブログをやり始めて2年くらい経過したときに、少しずつ問い合わせがくるようになり、 今では1日2件~3件の問い合わせがくるようになりました。 独立したばかりの頃は、仕事もなく暇だったので、毎日ブログを書いていましたよ(笑) ブログを書いていくうちに、色々なキーワードで検索にひっかかるようになり、 少しずつお客さんが増えていったかなと思っています。

ブログを書くときに、どのようなことを意識していますか?

お客様が知りたいと思っていることを察知し、それを伝えるようにしています。 例えば、自分の車を修理してくれるところを探しているのであれば、 お客様はその車のビフォア、アフターを知りたいと思っているはずなので、 車ごとに、毎回、ビフォア、アフターの画像を載せるようにしています。 それにしてもWEBの状況の変化は早いですよね。 ブログやHPの方も、それに合わしていけるように気をつけています。

商圏はどれくらい?

関東が多いですね。最近は近所の練馬周辺も増えてきました。 少しずつリピーターが増えてきたのは嬉しいですね。 店舗が住宅街にあるので、お客さんから場所がわかりにくいと言われて、 看板を作ったのがつい最近になります(笑)

L-8さんの強みは?

他があまりやりたがらない外車の内装ができることや、 配線、配管、車の仕組みを熟知していることが、最大の強みですね。 お客様からは、輸入車をちゃんと直してくれるところは、 なかなかないのでありがたいと言われることもあります。 料金もリーズナブルにやらせてもらっていますよ(笑)

これから、どのようになっていきたいですか?

自分たちからの売り込みはものすごく苦手なので、 自分たちのやっていることをWEBで発信し続けて、 お客様から連絡をいただいたときには、できるだけお客様の立場に寄り添い、 すぐに対応してあげられるような体制作りができればと考えています。 もし自分達にできないことがあっても、お客様の問題が解決できるように、 解決策を模索しますので、気軽に連絡をしてもらえればと思っています。

エルハチに相談してみよう

エルハチ

080-5972-5032

営業時間:
定休日:

東京都練馬区春日町2-31-4

https://ameblo.jp/soraneko-flash/