車の匠 No.259 原工房/東京都江戸川区/原誠二

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

HARA KOBO

SEIJI HARA

原工房

原誠二

原代表は底抜けに明るい。話す内容にもエピソードとドラマがある。プジョー一筋に生きてきたドラマは真実味もあれば、笑いもある。要は物の捉え方が違っていたのだ。プジョーのユーザーなら一度は原代表と車にまつわるエピソードを分かち合ってもらいたい。

取材:サイバーブレーン朝妻

お客さんでね「今の車を一生乗りつぶす!」って言ってる人がいるから頑張らないとね!

メイン業務について教えてください。

プジョーの車の販売、車検、整備をメインにしています。 35年プジョーがメインなんですよ。

どのくらい前からプジョー専門でお仕事をされていたのですか?

車の整備の専門学校を出て、最初は日本での輸入車代理店にいたんですよ。 入社当時はイギリス車とアメ車に部署が分かれていたんですど、僕はアメ車の部門にいたんです。 その後、ルノーとアルファロメオの担当に変わったんだけど、その直後その部署も終了になって大手ディーラーに吸収されました。 85年にコベントリーっていう町で作られたプジョーの生産ラインで205が作られるようになって爆発的に売れたんですよ。 そこから僕のプジョーライフがスタートしましたね。

そもそものお話になるのですが、車に興味を持たれたきっかけは何だったのか教えてください。

男ってタイヤが付いてるものが好きなんですよ(笑) 実家がべっ甲細工の会社をやっていましてね、自宅に何やら道具が色々あったんです。 小さい時だから、木枠の箱にタイヤとブレーキを付けて土手を下ったりしてましたね(笑) そこがカスタムの原点で、車好きの原点かも?!

そんな車好きの幼少期を過ごされてディーラーも経由して、ご自身の会社を立ち上げられたとおもうのですが、起業されたのはいつ頃ですか?

2002年です。わりと最近なんです。 実家の会社をべっ甲細工の会社だったから「工房」ってのを残して「原工房」にしたんだよ。 社名だけ聞くとなんの職人の会社か分からないよね(笑)

それにしても85年からプジョーに携わられているのはかなり長いですよね?

長いよね(笑)それだけ車に魅力があるからなんじゃないかな?

原代表が感じる車の魅力とは?

日本人の癖だと思うんだけど、車を買ったと言えば「速い?」って聞くでしょう? 車の魅力って速さだけじゃないんだよね。 例えば、東京から御殿場まで行くとしてもっと先まで走りたいなって思えるのが良い車だと思う。 カーブでハンドルを切った時に伝わる路面の振動とか、挙動の感覚とかが疲れずに楽しめたらそれが車の魅力になっていくわけです。

プジョーと他の車とはどんな魅力の違いがあるのか教えてください。

他の車でもできるけど、スポーツモードにするとスピーカーから少しだけエンジン音が出るんだよね。エンジン音ってテンション上がるでしょう?そそられるんだよね。 でも輸入車の中でも床とハンドルに微振動が来ると長く運転すると疲れちゃうし、欧州車だとエンジンの作りでアクセルが少し重い感じがするんです。 ゆっくり走ろうとするとそれも疲れちゃう。 プジョーはエンジンが物凄いってわけじゃないんだけど、足回りがエンジンに対してしっかりしてるからさほど疲れずにドライブが楽しめるんですよ。 だから、足回りが一番の魅力かな。

プジョーの車の大半にその足回りの良さを感じますか?

そうだね。 巡航速度が変わってきているでしょう? 低速では固いんだけど、速度が上がると柔らかく感じるんだよね。 それに直進性が良いんだよ。

そんな魅力あふれるプジョーお客様の層について伺っても良いですか?

わりとジャーナリストのお客さんが多いんじゃないかな? 出版関連ではカーグラフィックの長期取材を4台やったよ。3年×4台で12年。 それもあって、ジャーナリストでプジョーユーザーのお客さんからメンテナンス依頼を受ける事が多かったんです。

そういったメディアの反響があると古い車から新しい車までメンテナンス依頼があると思うのですが、比較的新旧どちらの依頼が多く入りますか?

古い車の方が多いかな?税金が変わる13年こえるあたりの車が今は結構入っていますね。 お客さんでね「今の車を一生乗りつぶす!」って言ってる人がいるから頑張らないとね! それって最近の車ではできないんだよ!樹脂とかビニールの素材が多いから。

原代表が一番お好きなプジョーの中の1台は?

コレって1台には決められないけどね~。 お客さんで多いのは306、406クーペ、ピニンファリーナだと306カブリオレ、205GTIあたり。 ピニンファリーナが付いているとみんなカッコいいから乗りたいんじゃないかな? 406クーペはピニンファリーナの中でも洗練されているよね。 国内の流通数は少ないけど、好きな人が買うからキレイに残っている個体がある方だと思いますよ。

今の愛車を伺っても良いですか?

プジョーの3008っていうSUV。 視界が広くて、ちょっと先まで見える車じゃないともうダメになっちゃったんだよ(笑) プジョーのSUVはいいよ! かっこいいし、どこにでも行けるし、縁石にボディがぶつかったりこすれたりしないからね! モータースポーツを始めたのもダートトライアルだったのもあると思うけど、そういう観点で言うとどこにでも行ける車が好きな車の1台になるかな?

モータースポーツもやっていらっしゃったのですか?

そうそう。ダートラとかラリーをやっていたよ。バイクもやっていたな~! 今はやっていないよ。 前にジョイ耐に4年間出てたんだけど、その時は自分ではドライバーをしなかった。 自分でドライバーやったらあれも欲しいとか、これを付けたいとか欲がいっぱい出てきちゃうから(笑) その時は総監督をしていました。

成績はどのくらいだったのですか?

その時のチームはそんなに凄い成績は出していなかったけど、トップ10に入るか入らないかくらいのところをちょろちょろしてたんじゃなかったかな? 車の性能ももちろんあるけど、1周のタイムと燃費とドライバーの性格がレースを左右してたな~! 燃費を計算して、ピットインのタイミングを考えたり、ペースカーの入るタイミングを予測したりして面白かったよ。 最後にガス欠で車振りながら帰って来てゴールして止まっちゃったりするとドラマを感じるよね!

ここまでお話を伺ってお好きな事はやってきたと思うのですが、これからやってみたい事はありますか?

やりつくしてきたからな~! 死んだときに霊柩車はエコカーとか電気自動車とかハイブリット車とかじゃな嫌だな(笑) タイヤはミシュランがいい! この前ミシュランの営業の子に「死んだらミシュランのタイヤの車で送ってほしいから安く入れてね!」って言ったら「そのくらい持ってきます!」って言われちゃったよ(笑)

原工房に相談してみよう

原工房

03-5666-0610

営業時間:10:30-19:00
定休日:水曜日・祝日

東京都江戸川区篠崎町7-12-19

https://www.hara-kobo.com/