車の匠 No.278 新井自動車整備/埼玉県上尾市/新井章仁

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

ARAI JIDOSYA SEIBI

FUMIHITO
ARAI

新井自動車整備

新井章仁

元々、モータースポーツを現在の奥さんと楽しまれていた新井代表。
実際に新井代表が手掛けた車両がサーキットレコードに乗るなど、長年モータースポーツで培ってきた経験と整備技術は確かなものがある。
経験と技術、それ以外にも新井夫婦の面倒見の良さ、温かさを感じる人柄が現在も多くの方々から頼られている証なのではないだろうか。
工場の雰囲気も、とてもリラックスできる空間だった。
顧客の憩いの場になっているというのも、実際に足を運んでみると納得できるだろう。

取材:サイバーブレーン金澤

自分の手掛けた車が元気よく走ってタイムが出て、お客さんも喜んで...それを見て興味を持ってくれる子が更に増えたら嬉しいよね。

工場を始めてどれぐらいになりますか。

3年目ぐらいかな、1月から始めたので。自動車専門学校を卒業してから、自動車業界でメカニックとしてずっと働いてましたよ。最初にディーラーと、その後親戚の会社に居たんですが、そこを離れてこの工場を始めました。ディーラーに居ると、やっぱり決まりがあるので自分の車もいじれなかったりしてしまっていたので...。自分でレースもやりたかったので。その後親戚の会社に行って、整備と自分の車を触りながらやってたんですが、思い立って自分の工場を立ち上げたという流れかな。

工場を立ち上げられた当初から一般車とスポーツカー等、手広く整備を手掛けようと?

手広くとは思っていないんだけど、1人で回してるので出来る範囲で好きなモータースポーツの車をいじったりメンテナンスをしたりとかしたいな、と思いまして。メインとしては何だろう、整備かなぁ。認証工場なので、整備も車検もやってますしね。最初は学生さんが大半で、メインのお客さんだったんですよ。モータースポーツをしてる自動車部の学生さんがよく来てくれてて。それを私たちがサポート...支援するみたいな感じですかね。それがバーッと広がって...半分ぐらいがモータースポーツ関係になってますかね。

チューニングなども?

やはり認証工場なので、車検に通るようにということを前提にチューニングはやってますよ。そのなかで、モータースポーツに参加できる車をメンテナンスしたりかな。整備は私で、その他は妻がやってますが、元々私たちモータースポーツをやってましたので。競技自体は違法ではないので、その中で楽しんでもらえるようにと思っていまして。お客さんに頼まれてやることもあれば、アドバイスもしたり...かな?

どの様なアドバイスをするのですか?

学生さんってモータースポーツしたくても費用的な問題でなかなか手を出せない子が多いんですよね。なので基本的に安くやってあげて、色々教えてあげながら自分で出来そうなところは自分で触ってやってみようっていう感じで。私が傍で見てあげながらね(笑)チューニングに関しては、例えば足廻りだと乗ってる本人の感覚だとか、運転の仕方とか、好みとかでかなり変わってくるよね。無理に勧めても合うと思わないから、あまり押し付けないでその辺は自分でやらせてみて「良かった」「ダメだった」を聞くほうかな。若い子って自分の車いじるの好きな子が多いじゃない。だから、出来そうな部分は教えながら、見ててあげるから自分で触ってごらんって。それがキッカケでさ、タイムが出たら嬉しいだろうし、レベルも上がってくれたら嬉しいなって思ってね。

自身が手掛けた車両でタイムが出たら、新井代表も嬉しいですよね。

そうだね。まぁ元々センスがある人達なんだろうけど、うちに持ってきてくれた車両がサーキットとか競技じゃないレースでも1番を取ってくれたら嬉しいよね。サポートしながら車が元気に走ってくれてて、お客さんも喜んでくれて、タイムも出て。それを見て、モータースポーツに興味を持ってくれる子が増えてくれたら、更に嬉しいよね。嬉しくて楽しくてしょうがないよ(笑)

    

新井代表が得意としている事はありますか。

自分達が経験してきたことを伝えてあげたり、作業面で活かす事ができる事かなぁ...。メンテナンスとかチューニングに関しては、「どんな車でも仕上げて、何でもできる」って言えたらいいかなぁ(笑)自分達が長年モータースポーツを経験してるのもあるし、これまで手掛けてきた車両がとてもたくさんあるから、ノウハウの面でね。自分の車をやって技術を磨いた部分が強いかもしれないね。自分で整備やレースをして、試行錯誤して...。有難いことに、ショップさんの下請け作業もやらせて頂いてまして...LSD取り付けだとか、ミッションオーバーホールだとかそういうのは全部やらせてもらってますね。診断機を使用した作業も勿論できますし!後は、車検は普通に車検整備で認証工場としてやってるんだけど、やっぱり車検に通らない車が来ることもあるんだよね。その時は、バランスを見ながらしっかり車検に通るようにしてあげて、実際に車検を通して、工場に返すってこともやってるよ。そう考えると、うん...やっぱり「全部できるよ、できない事はないよ」が得意としてる部分かなぁ...(笑)

お客様の割合としてはどのようになりますか。

一般のお客さん、業者さん、ショップさん...ぐらいかなぁ。1カ月の車検とか整備を見ると一般の方が多いかな...モータースポーツ関係のお客さんが多いかもしれないですね。んでも、ほぼほぼ均等にっていう感じはしますね。有難いことに、長いことお付き合い頂いているところもありますね。大体1回来てくれたら常連さんになってくれる方も多いかな。

紹介も頂けるということは、新井代表の技術力が確かなもので、お人柄が素晴らしいからだと思います!

車検整備にしろチューニングにしろ取り付けにしろ...コミュニケーションはやっぱり大事にしてますよ。お付き合いをしていく中で生まれてくる物もありますからね。一般のお客さんが紹介で連れてきてくれることも多いですよ。お客さんが友達を紹介してくれたり、その友達がその先の友達を紹介してくれたりとか。お客さんとの協力も大切かなって思います。

現在までで「これは大変だった」「これは楽しかった」ということはありますか。

大変...大変でもあり楽しかったというか...経験になったなって事になると思うんだけど、ひとつありますね。お客さんの車のミッションオーバーホールをしたことがありましてね。ランプが点いちゃって、そのお客さんが4日後に大阪に帰るっていうのよ!だから3日間寝ずに作業をしたことがあったね(笑)どこが悪いかわからなくて、乗ってみたりしながら手探りで作業してさ。ここじゃない、ここでもない...気づけば3日間経っちゃってて。苦労しつつも勉強になったなって思ってます。あとね、今ちょっと悩んでるのが「好きなモータースポーツを自分が自由にできない」ってところかな!?(笑)会場に行っても、エンジニアとしてがメインになっちゃうから!サポートしつつも「あー自分の車でも走りたい...!」って思うことも結構あるよ~!

   

新井代表の、今後の目標などはありますか。

一般のお客さんの車検整備と、モータースポーツ方面ではちょっと考えというか、方向性が違うんですけどね。これからMTの車がどんどん出てきて、それの手助けをしたいなって思ってますね。最近某所から発表された車も、ラリー仕様のモータースポーツ系じゃないですか。4WDでターボなので...それも触ってみたいなと。私なんか、スターレットとかでレースやってたから...それと似てるのかなって。だからこそ、手助けをしてあげたいね。一般車の車検も増やしていけるようにしたいなと思ってはいます。ただ、私一人で整備してるので時間が限られてて...そこをうまく両立していければいいなと。モータースポーツも手掛けつつ、一般車の車検もしつつ。それで、お客さんがまた別のお客さんを呼んできてくれて、どんどん輪を広げていけたら嬉しいよね!(笑)

新井自動車整備に相談してみよう

新井自動車整備

048-776-9553

営業時間:9:00?21:00
定休日:不定休

埼玉県上尾市上野359-2

http://www.arai-jidosya-seibi.jp/pc/