車の匠 No.317 株式会社CLA Carbic/埼玉県さいたま市/斉藤圭一

車の匠は全国の中古車のプロをインタビューでご紹介しているサイトです

車の匠トップページ 

CLA Carbic MOTORS

SAITOU
KEICHI

株式会社CLA Carbic

斉藤圭一

斉藤代表はものすごく頭が良く、時代にあった心遣いを提供するための施策を練っている。 企業としてお客様を大切にする三位一体の運営スタイルは、話を伺っていて「カービック の顧客になる方はブランドを持ってるイメージに近いのでは?」とすら感じた。 斉藤代表からはクールでクレバーでスマートなのが初対面で伝わってきたが、 インタビュー後にはウォームハートが記憶に残った。 自信をもって言えるのは、楽しめるミニは顧客を支える三位一体のカービックに必ずある。

取材:サイバーブレーン朝妻

かわいさとクールな一面を兼ね備えつつ、スパイスが効いてこそミニなんじゃないかな?

まずは御社の強みを教えてください。

ずっとミニを扱っているので種類やメンテナンスに関する実績が多いって事かな? きっかけはロンドンオリンピックのちょっと前から興味はあったのですが、当時は値段的に 高くて初代ミニが新車で300万、中古でも200万くらいだったんですよ。 注目されてきたころに「需要と供給のバランスが悪いな~」と思ったんですよ。 だから最初はどうなんだろうって思ったんですけどね。

自社の強みになるまでの確信が持てたのはなぜですか?

元々は国産を扱っていました。 お客様がたまたま乗ってきていた時、ほんの1~2時間だったのですか「これって売り物ですか?」 と何人かのお客様に聞かれたんですよ。 あれ?これっていけるんじゃないかな?なんて思ったことがスタートです。 その後もたまたま書類を持ってきたお客様がミニに乗っていて、 その時もちがうお客様から「売り物ですか?」って聞かれましたし、向かいのファミレスにいた お客様も「売り物?」って聞きに来られたんですよ。

それは代表がおいくつくらいの時のお話ですか?

車の技術の学校を出てから、輸入車メーカーに内定していたのですが、研修期間に何を 目的にしてるのかもわからないし、自分が得たいものが得られないと思ってやめちゃったんですよ(笑) そのあと、元の店舗の店長からお声がけをいただいた会社に入社して23歳くらいだったと思います。 元々現在の店舗の前身となるお店の番頭を3年くらいしていたんですよ。 そのまま店舗を譲り受けるかたちで起業が視野に入っていたので、自分でスタートする前に テストケースを作っておきたいなって思っていた矢先、そんな風にミニとのきっかけが 得られたので思い切って販売してみようと思ったんです。 テストケースを作って、自分で登記、独立をしてから今年で13期目を迎えました。

国産からミニに車種の専門性を変えてみていかがでしたか?

お客様の層がガラッと変わりました。 国産だと地元在住で毎日の足として使う方が多かったのですが、ミニにしてみて地元以外の方も 増えましたし、オシャレな方が増えたと思います。 WEBデザイナーとか美容師さんとか、官公庁のお客様も多いんですよ。 普段は堅実なお仕事をされているので、車には遊び心がほしいって思われるのではないでしょうか?

遊び心のご提案も代表がされることがあるのですか?

もちろんありますよ。 ラインを付けたり、インテリアの変更をしたり。 昔はデモカーも作っていたんですけど「その車が欲しい!」って言われることが多くて、 カスタムばかりを作っていると時間がかかってしまうので、そのスタイルはやめました。 今はグラフィックにおこしたりしてお客様にご説明しています。

代表がお好きなミニをうかがっても良いですか?

断然3枚ドアですね! ミニオブミニは初代だなって思っています。 実は、余計なものとか変なものがついていないのでそんなに壊れないんですよ! あとね…使い勝手がよくなったらミニじゃない!!!(笑)そう自分は思っています! かわいさとクールな一面を兼ね備えつつ、スパイスが効いてこそミニなんじゃないかな? 都心部の人こそオシャレに乗ってもらいたいですね!

13期もミニを扱っているとノウハウもしっかり蓄積されていますよね?

古いミニに関してはパーフェクトだと思います。 販売カスタムだけでなく、修理もお受けしているのでアフターの不安なく 楽しんでいただけるんじゃないかな? アフターでお客様に故障個所の説明をするときに部品名称をお伝えしてもわからない場合があるので、 実物を用意して「ここが壊れています」という説明をするようにしているんですよ。 基本的には販売したお客様の修理を最優先!お客様ファーストです。 そこは販売した責任もありますし、自分たちの特別なお客様ですからね。

ものすごくお客様思い!!!ここでミニを買われたお客様は幸せですね!

そう思っていただけるとありがたいです。 やはりお客様に対しては最初のヒアリングの時点で5W1Hでライフスタイルや用途を伺ったりして、 販売もアフターも一緒に考えますからね。 一度に長距離に乗る方と、ちょこちょこ街乗りする方とでは故障リスクの説明も違いますし、 安全に楽しむためのコツってそれぞれの用途に応じてあるんですよ。 販売は営業、アフターは私、修理はメカニックの三位一体の体制作りはしています。

車検の時も代表がサービス受付されているのですか?

やっていますよ。お客様には弊社のアプリを入れてもらっているんですよ。 今ってはがきで車検のお知らせをする時代でも無いのかなって思ったので、アプリの中にトークが できるようにしています。 そこでサービス受付をしたり、特典のアナウンスや、車検のアナウンスを出していますよ。 はがきをずっと出したり、お客様が出るまで電話を掛けたりするよりはずっと手間は減ると思って 導入しました。 そのほうがアクティブユーザーが多いこともわかりましたし、ランニングコストも減りますよ。

今後車事業以外にやってみたいことはありますか?

クラウドファンディングを考えています。 これから1世帯にペットが必ずいる時代になってきているので、ペット連れで遊べる公園を作りたいですね。 公園って公の場ですけど、あえて閉鎖する! 誰でも入れるようなところではなく、会員制の公園なら変な人も入れないし、子供たちにとっても 安全な場所になるんじゃないかと思っています。 なんせ土地が必要になるものなので、藪から棒にはできないのが難しいところですが、車屋さんとは 別事業体にしてマネタイズを考えてみたいなと思っています。

最後にミニをこれから買う方へのアドバイスをお願いします。

「ミニって壊れますよね?」と質問される方が多いのですが、壊れない車なんてどこにもないので 壊れることもあります。だけど、壊れないように楽しんでいただくのが我々カービックの役割なので、ミニを安全に楽しんで 乗りたい!という方がいらっしゃいましたら是非カービックにご相談ください。

株式会社CLA Carbicに相談してみよう

株式会社CLA Carbic

048-884-9715

営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日・第2、第4火曜日

埼玉県さいたま市見沼区大字山134-6

https://www.carbic.jp/